リンドウの花が咲きました

育てているリンドウの花が昨日の朝咲きました。 今朝の京都は小雨が降った後曇り空でした。 朝8時過ぎに見たときは、閉じていましたが、 晴れてくると開きました。        ...

傷を負った癒し手 – 5 (内なる癒し手)

(「傷を負った癒し手 – 4 (ところでアーキタイプって?)」からの続き) 助けを求める人とその人のために助力する人の関係、治療者や援助者とそれを求める人との関係の中で活性化するアーキタイプは、「傷を負った癒し手」のアーキタイプ、つまり「傷を負った者ー癒し手」という二つの極をもつ元型だ。私たちがどちらの側になっても、心の深いところで「傷を負った者ー癒し手」というアーキタイプが活性化される。 私たちは元型の二つの極を自分の中に持って生まれてくる。外界に元型の一方の極が現れる時には、内的なもう一方の極も活性化するものである。(*1)...
【AFET】第7回『フラワーエッセンス・レパートリー』読書会(10/28)

【AFET】第7回『フラワーエッセンス・レパートリー』読書会(10/28)

AFETの読書会 AFET (Association for Flower Essence Therapy) はフラワーエッセンスを学んできた仲間と、2009年に立ち上げた非営利団体で、フラワーエッセンスの普及とフラワーエッセンス療法の発展を目指して活動しています。 今年度は月に一度、インターネットをつないで読書会をやっています。読んでいるのは、FESの『フラワーエッセンス・レパートリー』。本をもっていなくても参加できます。 接続...
ツルリンドウ

ツルリンドウ

センブリを見つけた山の入り口付近で、リンドウ科ツルリンドウ属の多年草、ツルリンドウ(Tripterospermum japonicum)が咲いているのを見つけました。シダの茎に巻き付いていました。    ...
センブリの観察 – 7 (センブリは二年草)

センブリの観察 – 7 (センブリは二年草)

センブリは二年草です。 一年目は春に発芽して、小さなロゼット(根出葉が地面に接して放射状についている状態)で冬を越します。 そして、二年目になると茎が伸びて秋に花を咲かせ枯れていくというサイクルです。 一年目のロゼットのときの葉と、二年目の葉を比べてみると、かなり違います。 これを知らないと、一年目のセンブリを見つけるのは難しいです。 えっ、これがセンブリ?!って感じです。 下の写真は自生地で見つけた1年目のロゼットのセンブリです・・・たぶん(^-^)...