チェリープラム観察会パート1終了!パート2は4/1

共有  昨日はチェリープラムの観察会のパート1でした。花はまだ2つしか咲いていなかったのですが、蕾の状態だからこそ観察できたことがありました。 チェリープラムの花は雪のように白い印象がありますが、その白の中にある赤みを帯びた部分。それが緑の蕾からどんなふうに現れてきて、花が咲いたときどんなふうに残るか・・・。 カタクリの花を観察したり、ホーンビーム、ホワイトチェスナット、オークなどの樹皮に触れた時の感覚の違いを確かめたり、近くでドングリの芽吹きを観察したり・・・。楽しい一日でした。    ...

チェリープラムの今の様子(2017/3/22)

共有  チェリープラムの観察会まであと2日となりました。楽しみです! 3月に入って蕾の変化を確認してきましたが、昨日は白い花弁が見え始めている蕾もありました。けれども、全体に今年は昨年より少し遅いかもしれません。   2017年3月のチェリープラムの様子 「チェリープラム、ホーンビーム、オークの冬芽の今(3/4)の様子」 「チェリープラム、ホーンビーム、オークの今の様子(2017/3/11)」 「チェリープラム、ホーンビームの今の様子(2017/3/16)」  ...

カタクリの観察:開花しました 2017/3/22

共有  ついに、カタクリの花が開花しました。 朝、10時ごろ行きましたが、まだ花弁は閉じていました。 植物園の方が「あと2、30分もしたら開きますよ」と。 けれど、実際には1時間くらいかかりました。気温があまり高くなかったからかな。     https://seedsofangelica.net/wp-content/uploads/2017/03/DSC_3247_1.mp4   カタクリの観察:開花しました 2017/3/22 was last modified: 3月 22nd,...

スターオブベツレヘムの今(2017/3/18)の様子、そして適応力と生命力

共有  ずっと京都の自宅のベランダで育てていたスターオブベツレヘムを2年前に、岡山の実家のフラワーエッセンス・ガーデン(仮)に地植えしました(^^; ガーデンといっても、ほぼ自然のままの山の斜面に近いようなところで、草は生えているし、多少笹もあるし、石ころがたくさんあるような土なので、どうかなと思ったのですが、スターオブベツレヘムの適応力と生命力のすごさに改めて驚いています。 あと1か月余りで花を見ることができると思います。        ...