Our Blog

Ut porttitor imperdiet hendrerit. Suspendisse pulvinar lacus nec sollicitudin finibus ligula quam.

ミムルスのエピソード、その2

ミムルスのエピソード、その2

10/25の投稿で、ミムルスが自分にどんなふうに助けになったかを少し書きましたが、僕にとって重要なエッセンスってどんな感じかということ書いてみようと思います。 二十数年フラワーエッセンスを使ってきて振り返ってみると、いくつか自分にとって重要なエッセンスが思い浮かびます。ミムルスはそのうちの一つです。 そういう「出会い」には、少なからず「偶然」が作用しているように思います。 2000年の夏、ミムルスの群生に出会ったこと自体、通常は行く予定のなかったところに行くことになって可能になったことでした。...

ミムルス(ミムラス)のエッセンス

バッチ医師が最初につくったエッセンスは、インパチェンス、ミムルス、クレマティスだったと言われています。 ミムルスは、個人的にはフラワーエッセンスを学び始めたころから、幾度となくとても助けられてきたエッセンス/植物の一つです。今のような活動の原点の一つもFESの研修でのミムルスの花との出会いでした。 そのFESがつくったミムルスの動画を見つけたので、紹介したいと思います。動画の風景を見ていると、ミムルスの群生にはじめて会ったときのことを思い出します。  ...

同じ花のエッセンスを比べてみる

同じ花のエッセンスを比べてみるとどうだろう。 SEED4のテーマでもある「スターオブベツレヘム」のフラワーエッセンスを試してみよう。 左から、ネルソン、ヒーリングハーブス(イギリスで販売されているもの)、ヒーリングハーブス(アメリカでFESから販売されているもの)、FESのリサーチエッセンス。 左の3つは煮沸法、FESのリサーチエッセンスは太陽法で作られています。真ん中の2つはマザーエッセンスは同じヒーリングハーブスのもの。...

「足りないもの」ではなく、もともとあるもの

フラワーエッセンスは 日常のちょっとした心のアンバランスからの回復に使うこともできれば、 本当に人生が変わるような出会いになることもあります。 あるいは、そういうタイミングで フラワーエッセンスに出会う方もいらっしゃいます。 私たちは物事がうまくいかないと、 自分には何が欠けているんだろうか。 自分に足りないのは何だろうかと考えがちですが、 フラワーエッセンスが教えてくれるのは 私たちに「足りないもの」ではなくて、 私たちの中にもともとあるもの、 私たちの中にすでにあって目覚めるのを待っている力だったり、 光だったり、...

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「クレマチス」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「クレマチス」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。公開を許可してくれたH.Sさんに感謝します。 クレマチス 私に一番響いたエッセンスは『クレマチス』です。   初めて出会ったのはSEED2がスタートした頃に受講した 【フラワーエッセンス・ワークショップ「心をつかって声を聴く」】でした。 あまり好ましくなくずっと隠し続けていたクレマチス的な部分、...

自分の根に養分を与えよう!

自分に自信がもてなかったり、 自分が人と違うことに過敏だったり、 自分が自分でいいという感覚を もてなかったりするときは、 自分の根に養分を与えよう!   すでに自分がもっているもので、 あまり意識してこなかったようなことの中に 自分らしい輝く価値は必ずあって、 それを土台にすることができれば 不完全かもしれないけれど 自分は自分でいいんだ という感覚をもつことができる。   それはバッチ医師の、欠点と戦うのではなく、 それに拮抗する美徳を育てなさい という言葉に通じる。  ...

Subscribe to Our Newsletter

Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra. Quisque a vehicula magna.

Address

Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per 1230.

Call Us

(+880) 123 456 7898
(+880) 123 456 7898

Shares
Share This