フラワーエッセンスと、ネガティブと、ドラゴンについて-8

  僕らは、毎日を生きると同時に、その経験を「私」の体系に収めていくということをやっています。経験すると同時にその経験を体系化するということをやっているわけですが、その主体を自我だとすると、自我は相反する2つの面をもっています。それは、新しい経験を体系に収めるために「私」の体系を見直して変えていこうとする傾向と、それが体系の安定を脅かすような経験のときには、体系から排除して安定を守ろうとする傾向です。ですから、自我は「私」の安定を守りつつ、つねに発展しようとする存在です。(*1)...