カタクリの観察:蕾の様子と、発芽したカタクリ 2017/3/16

共有  3/11の記事(早春の里山の花、カタクリ)   3月11日に訪れた時よりも、蕾の数がかなり増えていました。 蕾は最初、2枚の葉に包まれるように顔をのぞかせますが、先端がピンク色に色づいて(1枚目の写真)います。 そして、だんだん花柄が伸びるにしたがって花冠が下を向いていきます。(2枚目の写真) このころには蕾全体が色づいてきます。   今日、なんといってもうれしかったのは、発芽して間もないカタクリに出会えたことです。...