自由で豊かな想像力を今この世界に…クレマティス、変化を受け入れて今を生きる…ハニーサックル

自由で豊かな想像力を今この世界に…クレマティス、変化を受け入れて今を生きる…ハニーサックル

クレマティスの未来とハニーサックルの過去

前の記事ではシンプルに、未来と過去という言い方をしましたが、それぞれのエッセンスがどんなふうに「今ここに」意識を向ける助けになるかをもう少し具体的に書いてみましょう。

 

自由で豊かな想像力を、空想の世界から今ここに

クレマティスのフラワーエッセンスが響く典型的なタイプは、空想の世界や夢の中で時間を過ごすパターンをもっています。あったらいいいなぁという未来のことといっても、現実的な目標としての将来ではなくて架空の世界のニュアンスの強いものです。

自分にとって大切な世界や居心地のいい世界を好きなときに訪れて好きなときに戻ってくる…そんなパターンです。書いていて思ったのですが、現代社会自体、クレマティス的な傾向が強いのかもしれませんね。

けれども、クレマティス・タイプのたましいが本来もっている可能性の種子は、理想の世界を誰の手も届かないところにしまっておくのではなくて、それを現実の世界(今ここ)に根付かせていくこと。社会のために自由で豊かな想像力を活かす力です。

過去の世界を出て今に希望を見出す

ハニーサックルのフラワーエッセンスが響くタイプは、たとえば、今と比べてよかった過去のことばかり考えていたり、叶わなかった願いや夢に浸ったり、あの時ああしておけばこんなふうになったんじゃないかという考えにとらわれたり…。

また、大切な人を亡くしてしまったり、大切な場所を離れて、意識がそこに留まったまま前に進めないようなときに、あるいは、ホームシックになったり、年齢を重ねることを辛いと感じたりするようなときにも、ハニーサックルは過去に向かっているエネルギーを今に向け直し、創造的に使えるよう助けます。変化を受け入れて「今」を生きるのを助けます。

 

次の記事は、日本に自生しているクレマティスとハニーサックルの仲間の植物について…

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This