内面の暗闇に光をもたらす-2…スターオブベツレヘムとゲンチアン

内面の暗闇に光をもたらす-2…スターオブベツレヘムとゲンチアン

光に敏感に反応するゲンチアン

ゲンチアンはスターオブベツレヘムと同じように、

太陽の光に敏感に反応します。

曇りの日や気温が低いときには花弁を閉じていますが、

太陽の光が射し、気温が上がると

すぐに反応して花弁が開きます。(*1)

 

逆に見ると、光が少なくなると、

すぐに花弁を閉じてしまいます。

このような花のジェスチャーと

「ちょっとした後退で自分を疑って落胆してしまう」

というゲンチアンのタイプの経験しやすい傾向とを

結びつけて考える人もいるかもしれませんが、

とにかく光に敏感です。

 

スターオブベツレヘムとゲンチアンの共通点

スターオブベツレヘムも

ゲンチアンも

どちらも光に敏感な植物ですが、

エッセンスになると

どちらも内面の光とつながるのを助けてくれる、

内面の光を取り戻すのを助けてくれるエッセンスです。

 

スターオブベツレヘムとゲンチアンの違い

 

スターオブベツレヘムは

群生してまぶしいくらいの光でやさしく包んでくれます。

 

一方ゲンチアンは

スターオブベツレヘムのように群生するわけではなく、

一つの花の、その深い紫色の空間の中に

太陽の光をいっぱいに受け取るように花弁を開きます。

 

スターオブベツレヘムは

ショックや痛みで混乱したり、傷ついた神聖な内的空間を

幾何学的な六芒星の溢れる光で包み込んで

内面の光が回復するのを助けてくれます。

 

一方、ゲンチアンは

外的な困難によって見失った内面の光を、

五芒星の花弁をもつ

深い紫色の空間に取り込まれた光によって

思い出させてくれます。

 

すみません。マスタードについてはこの次に・・・(^^;

 

 

内面の暗闇に光をもたらす…ゲンチアンとマスタード
内面の暗闇に光をもたらす-3…ゲンチアンとマスタード
内面の暗闇に光をもたらす-4…ゲンチアンとマスタード
内面の暗闇に光をもたらす-5…ゲンチアンとマスタード


 

飛ぶフラワーエッセンス教室で学ぼう!

2018年1月~第1期、第2期WEB-SEED1(2018/1/18~,2/8~)・受付中

 

2018年1月~第9期大阪SEED1(2018/1/10~)・受付中

 

2018年1月~第7期京都SEED1(2018/1/27~)・受付中

 

 

トラックバック / ピンバック

  1. 内面の暗闇に光をもたらす…ゲンチアンとマスタード - フラワーエッセンスヒーリング Seeds of Agnelica - […] 内面の暗闇に光をもたらす-2…スターオブベツレヘムとゲンチア…

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This