内面の暗闇に光をもたらす-5…ゲンチアンとマスタード

内面の暗闇に光をもたらす-5…ゲンチアンとマスタード

エッセンスの性質と植物の物語

理由のわかっている憂鬱にゲンチアン、

理由のわからない憂鬱にマスタード

この2つのエッセンスの性質を植物の特徴で比べてみると、もっと違った面が見られるかも。

もっとフラワーエッセンスを身近に感じられるかも。

というのが、この一連の記事の出発点でした。

いかがでしたか?

ゲンチアンとマスタードの植物の物語、僕にはこんなふうに感じられました。

ゲンチアン

僕らが外的な困難によって見失った内面の光を、

太陽の光にとても敏感な五芒星の花弁をもつ

深い紫色の空間に取り込んだ光によって

思い出させてくれるゲンチアン。

 

マスタード

土が掘り起こされ環境が整うと

種子が一斉に芽吹き、群生して、

あたりを黄色の花で覆うマスタードは、

まだ冷たい空気を春の喜びの歌で満たすように、

僕らの中の生きる喜びを思い出させてくれる。

 

フラワーエッセンスと植物の物語

フラワーエッセンスと植物の物語は、

見る人が変われば、クローズアップされる面も違ってくるかもしれません。

その違いもまた、植物の物語と僕らの内面の響き合いのすばらしいところだと思います。

 

植物から学ぶことはくさんありますね。

フラワーエッセンスと植物の物語を

もっともっと深めていけたらいいなと思います。

 

内面の暗闇に光をもたらす…ゲンチアンとマスタード
内面の暗闇に光をもたらす-2…スターオブベツレヘムとゲンチアン
内面の暗闇に光をもたらす-3…ゲンチアンとマスタード
内面の暗闇に光をもたらす-4…ゲンチアンとマスタード

 


 

飛ぶフラワーエッセンス教室で学ぼう!

2018年1月~第1期、第2期WEB-SEED1(2018/1/18~,2/8~)・受付中

 

2018年1月~第9期大阪SEED1(2018/1/10~)・受付中

 

2018年1月~第7期京都SEED1(2018/1/27~)・受付中

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。

Shares
Share This