今日はバッチ医師の誕生日でしたね。

ネットの接続を切って、

植物園で過ごす時間をつくりました。

 

バッチ医師が最初につくったレメディ、

インパチェンスの近縁種、ツリフネソウに

挨拶しとこーって感じで会いに行きました。

ちょうど今、蕾と花と果実の全部を見ることができる時期です。

葉は比較的単純な形をしているのに、

この花の複雑さと絶妙のバランス!!

 

バッチ医師は、50歳の誕生日、

一般向けのフラワーエッセンスの講演

「Healing by Herbs」を行ったとき、

どんな気持ちだったのだろう。

 

今日はツリフネソウを見ながらこんなことを想った。

 

みんなそれぞれに道を歩いている。

自分もその途中にいる。

ツリフネソウのように

絶妙のバランスで

未来の道を「信頼して待つ」

ことを自分の中に根付かせたい。

 

Share This