開花し始めたエルム

★この記事は更新から1年以上経過しています★

昨日は東京・小石川植物園で「エルムと友達になる」観察会を行いました。あいにく小雨の降る中での観察会となりましたが、それは観察する人間側の都合で、エルムにとっては晴れの日の光と同じように、 恵みの雨だったのだと思います。

花が開花する直前や開花したばかりのときの、植物が放つエネルギーは言葉にならない感覚がありますが、樹木の場合は木全体からそれが感じられます。そして昨日はまさにエルムがまさにその状態でした。その木の下で参加者のみなさんと共に過ごしました。

今回の観察会でいくつか気づいたり、確認できたことがあるのですが、それはおいおい書いていきたいと思います。まずは、エルムの花の写真を!

エルムの花(2015/03/08)

エルムの花(2015/03/08)

elm_20150308_0121

elm_20150308_12

 

4月12日にも「エルムと友達になる」観察会を開催します。→4/12「エルムと友達になる」観察会

大阪では3月22日(日)に「チェリープラムに会いに行く」観察会 を行います。

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This