オーク(ヨーロッパナラ)の花

★この記事は更新から1年以上経過しています★

昨日、大阪市立大学附属植物園に行ってきました。

昨日の記事のとおり、ホーンビームの花がすでに終わっていたのは残念でしたが、チェリープラムには果実がついていました。とくに新しい小さい木の方にはたくさんついていました。

チェリープラム(2015/4/22)

チェリープラム(2015/4/22)

 

そして、近くのオーク(イギリスナラ、ヨーロッパナラ)の木はたくさんの雄花をつけていました。

オーク(2015/4/22)

オーク(2015/4/22)

 

よくよく見ると雌花も咲いてるのです。けれどもとにかく小さいですね。撮影に苦労しました(^_^;) King of Forest(森の王)と呼ばれる、樹高25m以上の大木になるオークですが、雌花はとても小さいです。興味深いですね。

オーク(2015/4/22)

オーク(2015/4/22)

 

オークの雄花(2015/4/22)

オークの雄花(2015/4/22)

 

オークの雌花(2015/4/22)

オークの雌花(2015/4/22)

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This