里山の花と草刈り、そしてフラワーエッセンス

★この記事は更新から1年以上経過しています★

このところ春の里山の花の記事を書いてきました。どの花も里山ではとても身近な存在です。そういう自分にとって物凄く身近な、そして日本人にとって身近な花で自分のためにフラワーエッセンスをつくってみたいという思いがずっとありました。

今年は里山の花でフラワーエッセンスをつくらせてもらうことを計画しています。基本的に自分自身のためにつくりたいと思っているのですが、つくらせてもらったフラワーエッセンスでリサーチをやってみたいということも考えています。

けれども、植物や自然の協力がないとつくれないので、実際につくれるかどうかはわかりません。とにかく準備を進めておくことにします。ということで、昨日は再び京都から実家の岡山に戻り、その下準備で草刈りをやりました。

というのは、田植えの前に野草はすべて刈ってしまいます。農作業のためには野草が伸びていると仕事がしにくいし、草の中にはマムシが隠れていたりして危険なので。だから、誰かが草刈りをやる前に自分でやらないと、というわけです。

実家に戻ってみると、すでに弟が来て草刈りを始めていました。危なかったです。もう少し遅かったらすべて刈られてしまっていました。(弟はマムシに遭遇したと言っていました。)

ウツボグサ(セルフヒール)とニワゼキショウを残すことができました。よかった。\(^o^)/

草刈りの後(2015/5/4)

草刈りの後(2015/5/4)

 

セルフヒール(ウツボグサ)とニワゼキショウを残して草刈りするのは、かなり神経使いました(笑)。

セルフヒール(2015/5/4)

セルフヒール(2015/5/4)

ニワゼキショウ(2015/5/4)

ニワゼキショウ(2015/5/4)

 

5月の下旬になるとニワゼキショウが、6月の中ごろになるとセルフヒールが咲きます。

ニワゼキショウ(2014/5/28)

ニワゼキショウ(2014/5/28)

セルフヒール(2014/6/14)

セルフヒール(2014/6/14)

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This