里山の花(9)・・・ウツボグサ(セルフヒール)

★この記事は更新から1年以上経過しています★

今日確認してきたのですが、「里山の花と草刈り、そしてフラワーエッセンス」の記事でご紹介した、刈り取られることを免れたウツボグサ(セルフヒール)に花芽がついていました。

FESのセルフヒールのフラワーエッセンスは、深いところで自分自身を疑う傾向や人に頼りすぎる傾向のために肉体の活力が失われている場合にや、自分自身を癒すための大きなチャレンジに直面している場合に、選ぶことができます。

セルフヒールのフラワーエッセンスは、文字通り自分自身を癒す能力を目覚めさせ、自分自身への気づきを促します。外的な価値によってではなく内的な衝動と責任によって、自分の健康や癒しの道のりに取り組むことができるように助けます。

一枚目の写真が5月1日のセルフヒール、二枚目の写真が5月4日の草刈りで刈らずに残したセルフヒール、三枚目が5月20日のセルフヒールです。そして最後の二枚が今日のセルフヒールです。

セルフヒール(2015/5/1)

セルフヒール(2015/5/1)

セルフヒール(2015/5/4)

セルフヒール(2015/5/4)

セルフヒール(2015/5/20)

セルフヒール(2015/5/20)

セルフヒール(2015/5/26)

セルフヒール(2015/5/26)

セルフヒール(2015/5/26)

セルフヒール(2015/5/26)

セルフヒールの蕾は上から見ると、とても興味深いです。きれいな十字になっています。この幾何学的な精密さが私たちの内なる自然の形成力を安定させてくれるのではないかと思います。花が咲くのは6月の中ごろでしょうか。楽しみです。

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。