植物の季節、人の季節

植物の季節、人の季節

植物が「四季の移り変わりにつれて、どう変わるか」を心得て、一目見ただけで、においをかいだだけで、種を見ただけで分かるようになることが、その真(まこと)名を、そのまるごとの存在を知ることだ、という『影との戦い ゲド戦記1』の中の大魔術師オジオンの言葉は、植物に接しているときだけでなく、個人セッションや講座の中で人の内面に接しているときに、僕の中で重みをもって思い出される言葉でもあります。

 

もちろん、その方の今置かれている状況を理解し、その気持ちや意識の流れについていくことを一番大事にしたいと思っていますが、もう一方でその方の心の「季節」にも思いを巡らせます。

目の前のその方だけでなく、「四季の移り変わりにつれて、どう変わるか」に思いを至らせる・・・。

 

たとえば、その方が70歳だとしたら、子ども時代や思春期の頃のその方のことを思ったり、今が辛い季節だとしたら、その方がとても満ち足りて幸せな季節に思いを向けたり・・・。

その方の人生全体の物語に耳を傾け、季節が変わっても人生を通して変わらずにあるその方の何か、その方をその方たらしめている何かにただ耳を傾ける・・・。

 

それは、オジオンの言葉で言えば、「真(まこと)の名」を聴こうとしていることなのかもしれません。

 

 

受付中のフラワーエッセンス講座

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。

Shares
Share This