フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト「ノイバラ」・第3次リサーチを準備中

★この記事は更新から1年以上経過しています★

フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト「ノイバラ」・第3次リサーチ

フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト

昨年開始したフラワーエッセンス・リサーチプロジェクト。ノイバラのリサーチは42件のフィードバックが集まっています。

これまでご協力くださった皆さん、本当にありがとうございます。

 

「ノイバラ」第3次リサーチ日程

現在ノイバラのフラワーエッセンスの第3次リサーチを準備中です。

受付は8月18日~8月27日

第3次リサーチは短期的作用のフィードバック期間を8月25日~8月30日、

長期的作用の服用期間を9月1日~10月1日(日程の都合が合わない場合は前後にずれても可)、フィードバック期間を10月1日~10月16日での開催です。

※ 2回目の参加も可能です。

※ 長期的作用のフィードバックは、できれば単独での服用が理想的ですが、他のフラワーエッセンスを使用していても参加可能です。

第3次リサーチの内容

2本の30mlのボトルをお送りします。1本はノイバラのフラワーエッセンスのストックボトル、もう1本はヒーリングハーブス、またはFESのフラワーエッセンスの服用ボトル(エッセンス名は短期的作用のフィードバックが終了した時点で公表) です。

短期的な作用のフィードバック

2種類のフラワーエッセンスA、Bについて、エッセンスを服用した直後から10~15分程度、体、気持ち、感情などに静かに意識を向けて、どんな変化があるか、あるいはないかを記録してそれを報告してください。フィードバックの期限は8月30日です。

長期的な作用のフィードバック

ノイバラのフラワーエッセンスを4週間服用して、1日の服用回数の平均、体調、気分や感情の変化、自分についての気づきなどについて次の機関に分けて報告してください。フィードバックの期限は10月16日です。

(1)服用開始~3日、(2)4日~7日(1週目)、(3)2週目、(4)3週目、(5)4週目

※ 短期的作用のフィードバック、または長期的作用のフィードバックのどちらか一方だけの報告も可。

参加費

1,800円

※フラワーエッセンス自体は無料ですが、ボトル代、郵送料、事務手数料として参加費をお願いいたします。

参加特典

リサーチ結果(短期的作用、長期的作用)のウェブ上での閲覧

リサーチ結果のレポートの受け取り(PDFファイル)

※ いずれもフィードバック完了後集計までにしばらく時間がかかります。

 

フラワーエッセンス・リサーチプロジェクトは、日本の里山に自生する日本人になじみ深い植物からつくられたフラワーエッセンスにどのような作用があるかを、実際に服用した方のフィードバックを集めて描き出すこと、同時にその情報を共有することで個人が自分のためにフラワーエッセンスをつくって服用するという形のフラワーエッセンスの可能性を探っていくことを目的としています。

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。