リサーチエッセンスはRosa multiflora!

★この記事は更新から1年以上経過しています★

リサーチエッセンスはRosa multiflora!ノイバラです。

ノイバラ(2015/5/21)

ノイバラ関連の記事

ノイバラとスイカズラ

春の里山の花(6)・・・ノイバラ

 

以下は今回ノイバラのフラワーエッセンスをつくるまでのエピソードです。

日程は5月21日と決めていました。1週間くらい夕飯前のビールも抜いてコンディションを整えて…。

岡山へ帰る前は時期的に考えてノイバラのフラワーエッセンスをつくれたらいいなと思っていました。けれども、前日にここでつくろうと決めていた谷に行ってノイバラを確認すると開花のピークを過ぎているものが多く、予定した場所でノイバラのエッセンスをつくるのは無理だと仕方なくあきらめることにました。今回はタイミングが合わなかったんだと。

そして昨年エッセンスをつくったニワゼキショウが、今年は春先の草刈りで残したこともあって、昨年よりも生き生きと咲いていたので、ニワゼキショウとの関係をもっと深めるチャンスなんだなと思って、明日はニワゼキショウでいこうと決めてその場を後にしました。

 

当日は幸運にも晴天でした。ところがニワゼキショウのところに行ってみると、多くの花がまだ完全に開いていませんでした。どうしたものか。水を確保している間に開いてくれるかな…。

とにかく作業を進めないと、と思って小さな川を渡って水を確保しに行きました。なんとなく昨年とは違う道を通って行きました。道と行ってもその小さな川べりの畦道ですが。

 

先を急いで川べりを歩いていると、何かわからない衝撃を受けました。えっ!と思って振り向きました。振り向いてからわかったのですが、その衝撃は甘いバラの香りでした。

そして、振り向いたそこにあったのは今を盛りに咲いているノイバラだったのです。こんなところに…。反対側の川岸からは他の植物の影になって見えない位置に咲いていたのです。

ノイバラ(2015/5/21)

いったんはあきらめたノイバラがあの香りで畦道を歩く自分を呼び止めてくれたように思えました。

この時点で、やはりノイバラで、この花でつくらせてもらおう、そう考えながら水を汲みにいきました。そして戻って来るまでに場所の変更など段取りを組み立て直して作業を開始しました。

こうしてノイバラのフラワーエッセンスが生まれました。

 

第2次リサーチ(ノイバラ)を開始しました。第1次(~6/30)のリサーチに参加してくださった方で、その後も継続して服用されてる方は、4週間以上服用された経験の感想もお待ちしています。

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。