ノイバラのFERP経過報告、その前に

★この記事は更新から1年以上経過しています★

FERP

このリサーチプロジェクトに参加してくださったみなさんからフィードバックが返信されてくるのを読ませていただいて、僕はちょっと衝撃を受けました。何に衝撃を受けたかというと、このプロジェクトを通してノイバラが僕の時間とみなさんの時間をつないでいるということが物凄く意味深く感じられたからです。

参加されたみなさんは一日二十四時間の中からいくらかの時間を、ノイバラのフラワーエッセンスを飲んで自分に向き合うことに使ってくださったわけです。そして、それを言葉にして送り返してくださった。返ってくるフィードバックは言葉になっていますが、これはみなさんが「生きられた時間」です。

2015年5月21日の、ノイバラのフラワーエッセンスをつくった、あの時間と、みなさんの時間がつながっている。そのことに物凄く感激しました。

自分がつくるんじゃない、自分のためにつくるとしても」と実感した、あの時間は僕の時間ともいいきれません。ノイバラや自然がつくりだしてくれた時間でした。

みなさんがプロジェクトのために割いてくださった時間にしても、ノイバラのフラワーエッセンスの作用を明らかにするという目的に協力してくださったわけだから、ノイバラのための時間でもあったし、フラワーエッセンスの発展のための時間だったわけですね。

自分の時間や自分の行ったことが自分のためだけではなくて、内にも外にも開かれていて、重なっていて、つながっている。僕とみなさんの間をノイバラがつなぎ、ノイバラとみなさんの間を僕がつなぎ、僕とノイバラの間をみなさんがつないでくださっている。その事実を実感して僕はちょっと衝撃を受けました。そして、この活動にさらにコミットしていくために必要な感謝と勇気をいただきました。

 

※ノイバラの第1次リサーチ(ノイバラであることを伏せて行ったリサーチ)の結果(短期的作用長期的作用)を現在公開中ですが、進行中の第2次リサーチへの影響などを考慮して7月31日からいったん非公開にしたいと思います。第1次のリサーチに参加してくださった方はパスワードで閲覧できるようにします。

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。