fbpx

バッチのフラワーレメディー

2021年8月15日

バッチのフラワーレメディー

フラワーエッセンス( バッチのフラワーレメディー )は、イギリス人医師エドワード・バッチ(Edward Bach)によって1920年代の末から30年代半ばかけて開発されました。エドワード・エドワード・バッチ医師は、自然の花(植物)と人間の心が響きあうことを見出し、38種類のフラワーエッセンスと1種類のフォーミュラ(5つのフラワーエッセンスの組み合わせ)をつくりました。

バッチフラワーレメディーの比較

フラワーエッセンス・クレマチス (クレマティス)とハニーサックル

バッチフラワーレメディーの体験談

→ フラワーエッセンス体験談ー飛ぶフラワーエッセンス教室SEED2修了課題

(スターオブベツレヘム、ファイブフラワーフォーミュラ、ワイルドオート、パイン、ミムルス、マスタード、チコリ、オリーブ、ウォータバイオレット、ラーチ、アスペン、ウォルナット、クレマティス)

Posted by admin_takahara