フラワーエッセンス・ブログ

フラワーエッセンス ブログ

フラワーエッセンスと植物に関連することを中心に自分の可能性の種子を芽吹かせることについて書いています。

 

その人の心に起きている現象を共に「経験」する – (2)

★「その人の心に起きている現象を共に「経験」する - (1)」 セラピストの本領は「共に歩む」ことにあると河合隼雄先生はおっしゃっていたわけですが、セラピストでなくても、人の心に向き合うことを仕事とする人には、基本的態度として「共に歩む」姿勢が求められると思うのです。 ですが、これは口で言うほど簡単なことではないですね。というか、物凄く難しい。相当な訓練が要ります。  ...

続きを読む

ボラージュ(Borago officinalis) の花

ボラージュの花が咲きました! 花弁は5裂した星形で鮮やかなブルーです。 蕾のときは花柄が短く下を向いています(最初の写真)が、開花すると花柄がだんだん伸びて花は徐々に横を向いていきます。 ボラージュは、落胆や悲しみを超えていく軽やかな勇気を思い出させてくれるエッセンスですが、ハーブとしても気分を高揚される効果があるといわれています。      ...

続きを読む

その人の心に起きている現象を共に「経験」する – (1)

先日の記事で紹介したNHK Eテレ100分de名著「河合隼雄スペシャル」のテキストの河合俊雄先生の解説より。   クライエントの心を縛りつける「Why」の鎖を共に辿り、その人を揺り動かしている情動がおさまって心のバランスを取り戻していく過程を”共に歩む”のがセラピスト(心理療法家)の本領です。クライエントの問いや悩みに「解答」を与えるのではなく、「解決」へと至る道を一緒に探る。高名なセラピストに相談すれば、原因をたちまち見抜いて、どうすればよいかを”教えてくれる”と思っている人がいるかもしれませんが、そうではないのです。  ...

続きを読む

ボラージュの蕾

ボラージュ(ボリジ、ルリヂサ:Borago officinalis)のフラワーエッセンスは、落胆や悲しみで心が重いときに、それを超えていく軽やかな勇気を思い出させてくれるエッセンスです。 ボラージュはムラサキ科の一年草で、もともとは地中海沿岸部に自生する植物。 育てているボラージュの蕾が膨らんできました。萼に包まれた青い花弁が見えています。      ...

続きを読む

子どものころ身近にあった植物を観察する

今年はこの植物(写真)を観察しようと思います。子どもの頃は実家の里山に普通にあった植物です。今はまったく見かけることがなくなりました。以前から気になっていたので苗を購入しましたが、果たして京都の夏を乗り切れるかどうか。この植物と一緒にチャレンジです!...

続きを読む

オトギリソウ(1)

オトギリソウが咲いています。 オトギリソウの花を観察してみると、花弁は5枚です。雄しべはたくさんありすが、根元でつながっていて3組に分かれています。雌しべの柱頭は3つに分かれています。下の写真ではちょっと赤味を帯びた柱頭が3つ確認できると思います。 オトギリソウは一日花です。観察しているもの(写真)は昼頃には閉じてしまうので、ほぼ午前中しか開花しません。そして、いったん閉じるとその花は再び開くことはありません。...

続きを読む

「河合隼雄スペシャル」…NHK Eテレ「100分de名著」

プラクティショナーの方など、人のこころに寄り添うことにかかわっている方には、ぜひ、ぜひ、ぜひ見ていただきたい番組です。   <第1回 こころの問題に寄り添う> 2018年7月2日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ <第2回 人間の根源とイメージ> 2018年7月9日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ <第3回 昔話と神話の深層> 2018年7月16日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ <第4回 「私」とは何か> 2018年7月23日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ  ...

続きを読む

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「ラーチ」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。公開を許可してくれた方々に感謝します。自分と同じような悩みを抱えていたり、自分と似たような状況にいる方たちが、フラワーエッセンスが助けになるかもしれないと知るきっかけになれば、という思いから公開を許可してくれています。 ラーチ...

続きを読む

オトギリソウの花が咲きました

FESにはセイヨウオトギリソウ(セントジョンズワート)のフラワーエッセンスがあり、意識が開き過ぎたり、広がり過ぎていると感じる際の守護として使うことができます。 日本には近縁種のオトギリソウが自生していますが、そのオトギリソウをベランダで育てています。毎年、夏至を少し過ぎたころに咲き始めますが、今年は今朝咲き始めました。まだ、花弁が完全に開ききっていませんが・・・。...

続きを読む

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「ウォータバイオレット」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。公開を許可してくれた方々に感謝します。自分と同じような悩みを抱えていたり、自分と似たような状況にいる方たちが、フラワーエッセンスが助けになるかもしれないと知るきっかけになれば、という思いから公開を許可してくれています。 ウォーターバイオレット 一番印象的なエッセンスは、服用期間中に「葛藤と抵抗」を強く感じたウォーターバイオレットです。  ...

続きを読む

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「オリーブ」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。公開を許可してくれた方々に感謝します。自分と同じような悩みを抱えていたり、自分と似たような状況にいる方たちが、フラワーエッセンスが助けになるかもしれないと知るきっかけになれば、という思いから公開を許可してくれています。 オリーブ...

続きを読む
1 / 5812345...102030...最後 »

受付中の講座、観察会

Newsletter

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。ご購読ありがとうございました。

Newsletter-第28号 10/10
Newsletter-第29号 10/21
Newsletter-第30号 11/5
Newsletter-第31号 11/28
Newsletter-第32号 12/15
Newsletter-第33号 1/11
Newsletter-第34号 1/21
Newsletter-第35号 2/4
Newsletter-第36号 2/18
Newsletter-第37号 3/21
Newsletter-第38号 4/19
Newsletter-第39号 5/1
Newsletter-第40号 5/27
Newsletter-第41号 6/14

人気記事

アーカイブ

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。

Shares
Share This