フラワーエッセンス・ブログ

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス-2

  ファイブフラワーフォーミュラ 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方の修了課題として提出されたものです。SEED1、SEED2では毎回選んだフラワーエッセンスを約1か月服用して次の講座のときに、その経験を振り返りますが、その中で最も印象に残ったエッセンスについて書かれています。(もちろん、経験の詳細は公開できる範囲で書かれています。)...

続きを読む

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス

  スターオブベツレヘム 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方の修了課題として提出されたものです。SEED1、SEED2では毎回選んだフラワーエッセンスを約1か月服用して次の講座のときに、その経験を振り返りますが、その中で最も印象に残ったエッセンスについて書かれています。(もちろん、経験の詳細は公開できる範囲で書かれています。)...

続きを読む

レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)の今の様子(2017/4/17)

  4月7日の京都府立植物園のレッドチェスナット(ベニバナトチノキ)はちょうど冬芽が展開し始めたばかりの状態でしたが、昨日はすでに蕾が成長しつつありました。ホワイトチェスナットの場合は葉が展開し始めるときに蕾は見えませんが、レッドチェスナットの場合は葉が展開し始める時点ですでに蕾は準備されています。(観察場所が限られているので、もしかしたら、たまたまそういう個体なのかもしれませんが。)   フラワーエッセンスと植物の関係に興味のある方は ⇒ [button...

続きを読む

ホワイトチェスナット(セイヨウトチノキ)の今の様子(2017/4/16)

  大阪市長居植物園にあるセイヨウトチノキ(ホワイトチェスナット)は4月4日の時点では、まだ冬芽の状態で、鱗片がわずかに伸び始めたところでしたが、昨日は葉が展開し始めていました。   フラワーエッセンスと植物の関係に興味のある方は ⇒ ...

続きを読む

フラワーエッセンスは「なりたい自分」になるのを助けてくれる?

  スミレにはスミレの美しさがあって、 タンポポにはタンポポの美しさがあります。   スミレはスミレの花を咲かせるのに必要なすべてを小さな種の中にもっていて、 タンポポはタンポポの花を咲かせるのに必要なすべてを小さな種の中にもっています。   当たり前ですが、植物は他の誰かになろうとすることはありません。 スミレはタンポポになろうとはしません。   一方、僕らは自分の外側に「なりたい自分」を求めてしまうことがあります。 「周りの人が期待するであろう自分」であったり、...

続きを読む

フラワーエッセンスに期待されることと、フラワーエッセンスにできること

  先日、4月から新しいクールに入った、飛ぶフラワーエッセンス教室(SEED3)のクラスで、フラワーエッセンスを社会に根付かせていくことの難しさについて話し合う機会がありました。 フラワーエッセンスをはじめての人にどう伝えていくか。 これはフラワーエッセンスに希望を見出した多くの人が共通にもち、日々向き合っている問いなのではないでしょうか。   フラワーエッセンスをはじめて使ってみようと思う人は、「フラワーエッセンスに期待すること」があるからこそ、使ってみようと考えるのだと思います。...

続きを読む

チェリープラム(ミロバランスモモ)の動画(2017/4/4)

  今年のチェリープラム(2017/4/4)の動画です。全画面表示で見ていただくと、春の日の穏やかな風に揺れるチェリープラムの美しさが伝わると思います。最後の部分ではミツバチが来ているのも見えます。 ★動画の上にカーソルを移動すると下の画像のような表示が出ます。右下の四角いアイコンをクリックすると全画面表示になります。再度クリックすると元に戻ります。   [video width="1920" height="1080"...

続きを読む

カタクリ(Erythronium japonicum)の動画(2017/3/24~4/4)

  2017/3/24~4/4に撮影したカタクリ(Erythronium japonicum)です。 ★動画をクリックしてスタートし、動画の上にカーソルを移動すると、右下に四角いアイコン(スピーカーアイコンの右)が表示されます。それをクリックすると全画面表示になります。再度クリックすると元に戻ります。   [video width="1920" height="1080"...

続きを読む

レッドチェスナット(ベニバナトチノキ)の今の様子(2017/4/7)

  レッドチェスナットのフラワーエッセンスは、とくに身近な人に「もし~がおこったら…」と悪い想像が止まらないようなときに助けになります。たとえば、家族の帰りが遅いと、何かあったんじゃないかとか、交通事故にあったんじゃないかとか・・・。 とくに親しい人間関係、「面倒を見る、見られる」というような関係で、無意識に自分の境界を超えて心配してしまうことがありますが、そういうときに、レッドチェスナットはもう一度自分の境界の内側に戻って、深い愛情と信頼を土台に相手を思いやるときのあたたかい愛情を思い出させてくれます。...

続きを読む
Summary
Article Name
フラワーエッセンス・ブログ
Author
Publisher Name
Seeds of Angelica
Share This