フラワーエッセンス・ブログ

フラワーエッセンス ブログ

フラワーエッセンスと植物に関連することを中心に自分の可能性の種子を芽吹かせることについて書いています。

 

2/19 今日のセンブリ

2年目のセンブリが少しずつ成長してきました。 1年目の葉(3枚の写真の茶色く枯れている幅の広い葉)と、今出てきている2年目の葉は、形状が違います。 花が咲いているときに見る、あの細い葉に少しずつ近づいているように思います。  ...

続きを読む

センブリの種

リンドウ科のセンブリに個人的に興味があって観察しています。 先日は2年目の新芽の写真をアップしましたが、今日は種です。 昨年自生地で果実を収穫しておいたものです。 種子の大きさは1mmもありません。 種を蒔いてみました。 さあ、芽を出してくれるでしょうか。...

続きを読む
フラワーエッセンスを社会に根付かせていく

フラワーエッセンスを社会に根付かせていく

フラワーエッセンスを社会に根付かせていく フラワーエッセンスを社会に根付かせていくことは、決して簡単なことではないと思いますが、力を尽くしていきたいと思います。本当に届けたいところにフラワーエッセンスを届けるには、一部のマニアな人だけのものではなく、できるだけ一般の人にも受け入れやすい形でフラワーエッセンスを伝えていくことが大事だと思います。 FESの功績...

続きを読む
ワイルドローズとカリフォルニアワイルドローズ

ワイルドローズとカリフォルニアワイルドローズ

二つのワイルドローズのエッセンス バッチ医師がフラワーエッセンスに選んだのはワイルドローズ(Rosa canina)ですが、カリフォルニにも近縁の野生のバラが生育していて、FESはそのバラ、カリフォルニアワイルドローズ(Rosa californica)からエッセンスをつくっています。 バッチのワイルドローズのエッセンスは、困難や試練があっても自分を麻痺させることなく人生を生きようとする意志やその喜びがテーマです。...

続きを読む
ワイルドローズの種蒔き準備

ワイルドローズの種蒔き準備

ワイルドローズの種蒔き準備 ワイルドローズの花の美しさ フラワーエッセンスに含まれているものが、生きて変化し続ける植物の情報だということは、実際にフラワーエッセンスになっている植物を育ててみると理解が深まります。 ということで、数年前から苗を買ってワイルドローズ(rosa canina:カニナバラ)を育てているんやけど、フラワーエッセンスになっているとか、いないとか関係なく、本当に美しい花で大好きです。5月にこの花が咲くと心の深いところが喜んでいるような感覚になります。...

続きを読む

フラワーエッセンスと好転反応

フラワーエッセンスと好転反応の二つの検索語でSeeds of Angelicaのウェブサイトに来られる方がかなりたくさんいらっしゃいます。 フラワーエッセンスを使用してみたいと思う方が、実際に使ったときのデメリットや危険はないだろうかと心配されてということもあるでしょうし、実際に使われた方が「効果」と言われているものとは違う経験をされて、これは何だろうということで調べるということもあるかもしれません。...

続きを読む

1月のセンブリ

お正月に実家に帰ったときに、センブリの自生地に行って様子を見てきました。 今年花を付けたものは、果実になっていました。 センブリは二年草。一年目のセンブリはこんな感じです。

続きを読む

2020 明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。   2020年が皆様にとって 幸運に満ちた一日一日でありますように   昨年も Seeds of Angelica は、皆様からのご支援に支えられ成長することができました。 さまざまな形で、育ててくださったすべての皆様に心よりお礼申し上げます。   2020年はSeeds of Angelica にとって、これまで育んできたものを誇りに、新しい航海に出る年だと思っています。  ...

続きを読む

2つの世界とわたしの物語を探す旅… 6)内界の声の住人

日常の現実という 鏡に映る私の姿と 内界の声にならない声が どんなふうに 物語を紡ぐ糸で 結ばれているか。   わたしの物語の糸が 自分の手に確かに触れるとき、 それはわたしの傷のありかが 露わになるとき。 何が自分の深い心にとって 大きな痛みなのか、 大きな葛藤なのか。   内界の声の住人に 敬意を払い、 声にならない声に 耳を澄ます。   そうして 私たちの胸を満たすのは、 封印されたものの叫びと、 けれども、 決してそのまま叶うことのない...

続きを読む

種を蒔こう…ワイルドローズ

2015年の春に姫野ばら園 八ヶ岳農場さんで買ったワイルドローズ(Rosa Canina)は、 毎年5月になると美しい花を咲かせてくれています。 先日のワークショップでもちょっと触れましたが、 自分にとっては生きる意味を思い出させてくれるような花です。   今は果実(ローズヒップ)が実っているのですが、 これから種を取って種から育ててみようと思います。 実は2018年にチャレンジしましたが、まったく発芽しませんでした。 再チャレンジです。明日、決行予定(^^)  ...

続きを読む

2020年開始のフラワーエッセンス講座(京都/大阪)

体験型のフラワーエッセン講座 新しい年からフラワーエッセンスを学んでみようと思われている方、 また体験型の講座でフラワーエッセンスを学びたいと思われている方、 飛ぶフラワーエッセンス教室の特徴は、 フラワーエッセンスを体感することや、参加者の方一人ひとりの感覚や経験を大切にする。 フラワーエッセンスを学びながら、実際に自分自身のためにエッセンスを選ぶ。 フラワーエッセンスと植物と人の内的世界のつながりを大切にする。   フラワーエッセンスが初めての方はトライアル、またはSEED1から、...

続きを読む

2つの世界とわたしの物語を探す旅… 5) 物語を紡ぐ糸

  起こった出来事の利害や どちらが正しいかといった 日常の意識の下に下りて 心の中の空気や、 熱や、 塊や、 震えや… そういう内界の 声にならない声の住処を 訪ねる理由は、 私たちが自分が縛られている物語に なかな気づくのが難しいからです。   たとえば、物事がうまくいかなくて 世界が自分のすることを まるで邪魔しているように 感じるとしたら、 そこに物語が隠れているかもしれません。 神様に文句の一つも 言いたくなるとしたら、 自分が疑っていない現実に 物語は隠れているかもしれないのです。  ...

続きを読む

2つの世界とわたしの物語を探す旅… 4) 置いてきたもの

  自分を縛っている物語が あるかもしれないと気づくことは、 他の誰かではない「わたしの物語」を 探す旅の始まりです。   自分を縛っている物語が どのように自分を捉えたのか。 日常の現実と内面の世界が どのように重なり合い、 どのようにつながっているのか。   私たちには、 厳しい季節を超えていくために、 封印されたものがあり、 分断されたものがあり、 置いてきたものがあります。   ほとんどぼやけてしまって 本当にあるかどうかさえ定かでない、 そういうものになっているかもしれません。...

続きを読む

2つの世界とわたしの物語を探す旅… 3) 自分の中に下りていく

本来「わたしの物語」は自身の深い内的な世界とのつながりから、つまり日常とはちょっと違う次元とのつながりから生まれてくるわけですが、そうやって生まれたものじゃない物語に、私たちは縛られてしまうことがあります。 自分がそういう物語に縛られているかも?と気づくことは、他の誰かではない「わたしの物語」を見つけるための大きな一歩になるのではないかと思います。そのために私たち自身にできる最初のことは、日常の現実と、心の深い層の動きがどんなふうにつながっているかということに意識的に取り組むことではないかと思います。...

続きを読む

2つの世界とわたしの物語を探す旅・その2

フツーやリソウといった世間の物語、 誰かに言われたり、何かに書いてあったりしたような借り物の物語、 何がいけなかったのかといった原因探しの因果の物語・・・。 一見すべてをわかりやすく説明してくれて、 つじつまの合うように思える物語の力は強力です。   私たちがいったんその物語にとらわれてしまうと、 自分の身に起ることをその文脈でしかとらえられなくなって、 堂々巡りに陥りかねません。 フツーやリソウを生きようとして、 どうしても埋まらないものを嘆いたり、 誰かが教えてくれる手軽に手に入る物語で...

続きを読む

2つの世界とわたしの物語を探す旅

私たちは「自分のものだと思い込んでいる物語」にとらわれたり、縛られたりすることがあります。フツーやリソウといった世間の物語であったり、誰かに言われたり、何かに書いてあったりしたような借り物の物語であったり、あるいは、何がいけなかったのかといった原因探しの因果の物語であったり・・・。一見すべてをわかりやすく説明してくれる手軽な物語は私たちを捉えて離さない力をもっています。しかも、私たちはそういう物語に自分が捉えられているとは、はっきり意識していないことの方が多いのかもしれません。...

続きを読む

2つの世界と旅

おはようございます。 いきなりですが、昨日の続きから… 生きづらさというのは、 封印したものに関係しているのではないかと書きました。   子どもの私たちや、思春期の私たちは 地上の世界(日常の世界。内的な世界に対しての外的な世界。宗教的な意味合いはありません)で 生きていくために、 なんとか自分が納得できる「物語」が必要です。   そういう物語を誰もが生み出しながらここまで来たわけですが、 その物語にうまく組み込めないものは 封印せざるを得ない。  ...

続きを読む

2つの世界のと生きづらさ

エドワードバッチ医師の命日です。 感謝。 ★   ★   ★   社会での生きづらさを感じている方の中には、 内的な世界のことをとても大事に思う人が多いのではないかと思います。   子どものころその世界は、 日常の世界を生きるためのホームベースだったかもしれません。   その世界に誰かが土足で入ってきたり、 ぺしゃんこにされてしまうようなことがなければ、 それはとても幸運なことでしょう。 けれども、そうではない場合もたくさんあります。...

続きを読む

2つの世界を結ぶ

おはようございます。 昨日は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED4の第1回でした。スターオブベツレヘムの球根や新芽をスケッチしたり、4週類のスターオブベツレヘム (ヒーリングハーブス、ネルソン、FESのヒーリングハーブス、FESのリサーチ)のエッセンスを体感したり・・・。ここから半年をかけてスターオブベツレヘムのアーキタイプとの取り組みです。 ちょっと思いつくこと・・・...

続きを読む

受付中の講座・植物観察会

SEED1

フラワーエッセンス Online 無料トライアル

ブログ記事カテゴリー

Newsletter

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。ご購読ありがとうございました。

フラワーエッセンス個人輸入代行SEEDS

フラワーエッセンス輸入代行SEEDS

Share This