個性化

No Image

何気なく、YouTubeを見ていたら、河合隼雄先生の京大退官直前の最終講義(1992年)の動画があった。

これをたまたまNHKの放送で見たことが、今の活動の出発点の土台になっているといっても過言ではない。

この ...

植物観察

10月31日に倉敷の重井薬用植物園に行ってきました。

園内にはたくさんの絶滅危惧種を含む、日本、特に岡山県内に自生する植物があります。

保全された湿地でリンドウが生き生きと咲いているのをみることができたのは、本 ...

フラワーエッセンス

ミムルス(ミムラス)のフラワーエッセンスは「恐れ/勇気」という極性ではたらく

ミムルス(ミムラス)のフラワーエッセンス

エドワード・エドワード・バッチ医師が最初につくったエッセンスは、インパチェンス、ミムルス、クレマティスだったと言われています。

ミムルスは、個人的にはフラワーエッセンスを学び始めたころから、幾度 ...

フラワーエッセンス

No Image

同じ花のエッセンスを比べてみるとどうだろう。

SEED4のテーマでもある「スターオブベツレヘム」のフラワーエッセンスを試してみよう。

左から、ネルソン、ヒーリングハーブス(イギリスで販売されているもの)、ヒーリ ...

フラワーエッセンス

No Image

フラワーエッセンスは

日常のちょっとした心のアンバランスからの回復に使うこともできれば、

本当に人生が変わるような出会いになることもあります。

あるいは、そういうタイミングで

フラワーエ ...

フラワーエッセンス

クレマチス

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス

次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約9か月間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。SEED1、SEED2では毎回選んだフラワーエッセンスを ...

個性化

自分に自信がもてなかったり、

自分が人と違うことに過敏だったり、

自分が自分でいいという感覚を

もてなかったりするときは、

自分の根に養分を与えよう!

 

フラワーエッセンスと植物

今日はエドワード・エドワード・バッチ医師の誕生日でしたね。

ネットの接続を切って、

植物園で過ごす時間をつくりました。

 

エドワード・エドワード・バッチ医師が最初につくったレメディ、

イ ...

個性化

その人の心に起きている現象を「共に経験する」

人の心に起きている現象を共に経験しようとする態度は、

人が癒えることを可能にする場を

提供しようとする人たちにとって、

基本的な態度ではないかと思う。

フラワーエッセンスと植物

Google検索で調べれば、

瞬時に答えが返ってくる時代に、

時間をかけて植物を観察することや、

エッセンスを体感することを

大事にしたいのは、

体験から出発したいからです。 ...