フラワーエッセンス・ブログ

フラワーエッセンス ブログ

フラワーエッセンスと植物に関連することを中心に自分の可能性の種子を芽吹かせることについて書いています。

 

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「ファイブフラワーフォーミュラ」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。ここに公開を許可してくれた方たちは、もし自分と同じような悩みを抱えていたり、自分と似たような状況にいる人たちが、フラワーエッセンスがこんな形で助けになるかもしれないと知る機会の一助になれば、という思いから公開してくれています。 ファイブフラワーフォーミュラ(レスキューレメディ)...

続きを読む

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「パイン」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス 次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。SEED1、SEED2では毎回選んだフラワーエッセンスを約1か月服用して次の講座のときに、その経験を振り返りますが、その中で最も印象に残ったエッセンスについて書かれています。...

続きを読む

かたちのないものに、かたちを与える

どんな人の中にも、ずっと大切にしてきたことがある、と思います。 もしかしたら、子どもの頃から変わらずにあるものかもしれません。 もしかしたら、大人になる頃にこころの奥の方にしまい込んだものかもしれません。   自分にとっては当たり前で、 わざわざ言葉にする必要もないようなことかもしれないけれど、 それは「わたしは誰か」ということにかかわること。   それを「かたち」にしよう。 それに「かたち」を与えよう。 そうして、「これがわたしがずっと大切にしてきたものです」と言って、 誰かと分かち合おう。  ...

続きを読む

【AFET】第8回『フラワーエッセンス・レパートリー』読書会(11/18)

AFETの読書会 AFET (Association for Flower Essence Therapy) はフラワーエッセンスを学んできた仲間と、2009年に立ち上げた非営利団体で、フラワーエッセンスの普及とフラワーエッセンス療法の発展を目指して活動しています。 今年度は月に一度、インターネットをつないで読書会をやっています。読んでいるのは、FESの『フラワーエッセンス・レパートリー』。本をもっていなくても参加できます。 接続...

続きを読む

フラワーエッセンスと好転反応-6…対処の方法

反応が起ること自体は悪いことではないけれど… 反応にはいろいろな反応がありますが、反応が起ること自体は、選んだフラワーエッセンスが自分自身の内面と響き合っているということなので、悪いことではありません。 ただし、ホリーの例で取り上げたような感情的、心理的な反応は、あまり気持ちのいいものではないし、できれば避けて通りたいような反応です。避けてたい感情だからこそ、普段は意識されないということですが…。 フラワーエッセンスの作用かどうか確かめる...

続きを読む

フラワーエッセンスと好転反応-5…感情的、心理的な反応

1.感情的、心理的な反応 フラワーエッセンスの一般的な作用の段階からいうと、 「フラワーエッセンスが作用し始めるときの反応」の次は、 「それまで無意識だったことが意識され始める」段階です。 このとき、感情的、心理的な反応が起ることがあります。   2.たとえば、ホリー・・・ たとえば、ホリー(Holly)はジェシカ・ベア氏が リアクティブ・レメディーに挙げているエッセンスの1つですが、 疎外感や不信感、妬み、怒りなどを感じるようなとき、 つまり、自分のなかの神聖(Holy)な領域とのつながりを失っているようなときに、...

続きを読む

フラワーエッセンスと好転反応-4…「反応」を分けてみる

1.「反応」を分けてみる 反応をはっきりわけることは難しいですが、 大まかに分けてみることは、 反応を「正体不明の怪しい怪物」にしておかないために 役に立つかもしれません。 というのは、何が起こっているかわからないのは 恐れや不安を余計に掻き立てます。 「反応」についてある程度知っておけば、 無暗に恐れることはないとわかります。 それどころか、反応はときに宝物に変身したりすることもあります(^-^) 2.フラワーエッセンスが作用し始めるときの反応 「好転反応」と呼ばれることはないかもしれませんが、...

続きを読む

フラワーエッセンスと好転反応-3…反応が起こりやすいエッセンスってある?

※ タイトルは「…好転反応」ですが、文中では「反応」と書いています。 作用が穏やかなフラワーエッセンスですが… 基本的には本人の心身の変化の過程に合わせて作用してくれるフラワーエッセンスですが、 確かに反応が起こる場合があります。 フラワーエッセンスは共振(響き合うこと)によって作用するので、 反応があるということは選んだエッセンスが作用しているということ。 じゃあ、反応が起こりやすいエッセンス、 起りにくいエッセンスはあるでしょうか。   反応が起こりやすいエッセンス...

続きを読む

フラワーエッセンスと好転反応-2…たとえばオリーブの反応

反応とフラワーエッセンス・メーカーの考え方 ここで取り上げるフラワーエッセンスの反応は、 ヒーリングハーブスやFESのフラワーエッセンスを想定して書いています。 これらのメーカーはフラワーエッセンスの穏やかな作用を前提にしています。 フラワーエッセンスには何かを強制的に変えてしまう力はなくて、 いわばエッセンスと本人の共同作業。 そのことが「反応」とも関係があるのですが…   たとえば、オリーブの反応 ヒーリングハーブスのJ.バーナードさんによると 日本で一番売れているエッセンスの一つはオリーブだそうです。...

続きを読む

フラワーエッセンスと好転反応-1

共振作用と反応 フラワーエッセンスを服用して「反応」が起こることは確かにあります。 フラワーエッセンスは共振作用によってはたらくので、 「反応」が起こるということは、 ある意味フラワーエッセンスが作用している、 自分と響き合っているということです。 響き合わないエッセンスを服用しても何も起こらない、というのが フラワーエッセンスには副作用がないといわれる所以です。   副作用はないけれども「反応」については知っておくのは大事 そういう意味での副作用はありませんが、 時には「反応」を経験することもあります。...

続きを読む

受付中の講座・植物観察会

SEED1

フラワーエッセンス Online 無料トライアル

ブログ記事カテゴリー

Newsletter

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。ご購読ありがとうございました。

フラワーエッセンス個人輸入代行SEEDS

フラワーエッセンス輸入代行SEEDS

※FESの商品が2/18から15%程度値上げとなります。

Share This