フラワーエッセンス・ブログ

フラワーエッセンス ブログ

フラワーエッセンスと植物に関連することを中心に自分の可能性の種子を芽吹かせることについて書いています。

 

パインのフラワーエッセンスと内なる子ども

  ※「レッドチェスナットの次につくられたのはパイン」の記事からの続きです。 レッドチェスナットの次につくられたエッセンスは,、ヨーロッパアカマツからつくられるパインのエッセンスです。パインのフラワーエッセンスは自分を責める傾向、自分の振る舞いや行動を十分じゃないと感じる傾向があるときに、自分を受け入れて許すこと、評価に値しなかったのではないかという自分への疑いを手放して、過去の自分を受け入れ、許すのを助けます。...

read more

自分の感覚を信頼すること、自分で試してみること…自己定義を明け渡すな

  最近思い出したことの一つに子どもの頃の「好きなことをやっているときの感覚」ということがあります。 その感覚自体を思い出したというより、あんな感じで好きなことをやれてるかな…と考えてみるのです。   たとえば、アリの巣を見つけて、アリたちの活動を時間を忘れて見ていたときの自分とか… 蜘蛛の巣で作った超自然派(笑)の虫取り網で蝉を捕っているときの自分とか…   あの時のような自分が今いるだろうか? フラワーエッセンスのことやってるときに、その自分はどこにいるだろう?  ...

read more

ノイバラのフラワーエッセンスのリサーチ・・・そして、3、4年後の合宿計画

  フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト「ノイバラ」にご協力いただいた皆さん、そして現在ご協力いただいている皆さん、本当にありがとうございます。 現在進行中のリサーチは9月の1ヶ月間ノイバラのフラワーエッセンスを服用していただいて、その間の経験とフラワーエッセンスとの関連をフィードバックしていただく長期的作用のリサーチです。   忙しい日常の中で、時間をとって記録したりメモを残したりして、振り返っていただくことは、エネルギーを要することです。本当に感謝!...

read more

ホワイトチェスナットの次につくられたのはレッドチェスナット

  9月の終わりに書いた記事「栃の実、それからホワイトチェスナットのフラワーエッセンスのこと」と「日本のトチノキとセイヨウトチノキ(ホワイトチェスナット)」は続いていて、そのまた続きを書いてみようかな。 ちょっと流れを振り返っておくと、 日本のトチノキの近縁種、セイヨウトチノキからは2つのエッセンスがつくられる。   花からは太陽法でホワイトチェスナットのフラワーエッセンスが、新芽からは煮沸法でチェスナットバッドのエッセンスがるくられる。どちらも繰り返すパターンを打ち破るような作用を発揮してくれる。...

read more

耳を澄ますこと、場を共有すること

  僕がやっている講座やワークショップには大事にしていることかいくつかあります。 その一つは「耳を澄ますこと」。 講座にしても、ワークショップにしても、少人数とはいえ、自分とは日常も、育った環境も、価値観も違う「他者」が集まって、フラワーエッセンスを自分自身のために使っていこうという場です。 そこで互いが時間を共有する喜びを経験するためには「耳を澄ますこと」が決定的に重要だと思っています。   自分とは違う「他者」の声に耳を澄ますこと。 そして、自分自身の体や心やたましいの声に耳を澄ますこと。...

read more

指揮って物凄いエネルギーワークなんだ!・・・『棒を振る人生』を読んで

  8月の終わりに開催された、河合隼雄財団主催の「佐渡裕さんにきく河合隼雄の思い出 withスーパーキッズ・オーケストラ ミニコンサート」、ホント行ってよかったなあ。 会場で実際に佐渡さんから伺った河合先生とのエピソードは、おふたりの絆というか、たましいの響き合いとうか、そんな感じがして、こちらの胸が熱くなりました。 佐渡さんが見た夢の話とその直後の演奏の体験、そしてそれを聞いたときの河合先生の存在。・・・思い返すだけで・・・。   そして、インタビューの後の、佐渡さんが指揮するスーパーキッズ・オーケストラ。...

read more

フラワーエッセンスと植物と作り手の関係…4つのエッセンスを比べる理由

    先日、この画像をFBにアップしたら、思いの外リアクションがありました。「同じ植物から作られるけれども、作り手が違うとフラワーエッセンスはどのように違うか、あるいは同じなのか」という問いにみなさん興味があるということだと思います。  ...

read more

2016/10 フラワーエッセンス体験会と、連続講座のお知らせ

  フラワーエッセンス体験会 たいけんかい・やりまーす ♪ 10/16(日) 大阪で。   フラワーエッセンスに興味のある方、気軽に参加してください。 たとえば、こんな方・・・   「とにかく一度どんなものかフラワーエッセンスを体験してみたい」 「フラワーエッセンスを た・い・か・ん してみたい」 「飛ぶフラワーエッセンス教室の雰囲気を知りたい」 「フラワーエッセンスについて日頃疑問に思っていることを聞いてみたい」   詳細は ⇒ [button...

read more

日本のトチノキとセイヨウトチノキ(ホワイトチェスナット)

  日本のトチノキはホワイトチェスナット(セイヨウトチノキ)の近縁種で、セイヨウトチノキの花からはホワイトチェスナットのフラワーエッセンスが、新芽からはチェスナットバッドのフラワーエッセンスがつくられます。 ホワイトチェスナットのフラワーエッセンスについては先日の記事「栃の実、それからホワイトチェスナットのフラワーエッセンスのこと」でスターオブベツレヘムとの関連も含めて紹介しました。   今日は日本のトチノキとセイヨウトチノキについて共通点と違いを考えてみたいと思います。...

read more

栃の実、それからホワイトチェスナットのフラワーエッセンスのこと

  今、トチノキの下には果実がたくさん落ちていますね。これを拾ってきて、岡山の実家のフラワーエッセンス植物園(勝手に自分でそう呼んでいるだけ(^_^;)に植えてみようかと企んでいます(笑)     日本のトチノキはホワイトチェスナット(セイヨウトチノキ)の近縁種ですね。ホワイトチェスナットの木からは2つのフラワーエッセンスがつくられます。 1つはチェスナットバッド、もう1つはホワイトチェスナット。 そして、ホワイトチェスナットはバッチ医師がスターオブベツレヘムの後につくったエッセンスです。...

read more

受付中の講座

1/26~ 京都土曜クラス・飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1(第10期)

SEED1は、フラワーエッセンスを自分のために実感をもって使えるようになるための体験型の連続講座です。

2/17~ 連続講座「ヤロウと境界」(第3期大阪クラス)

普段あまり意識していない境界のテーマに光をあてて、無意識に消耗しているエネルギーを自分のために創造的に使う選択に結び付けていくのが、この講座の目指すところです。

飛ぶフラワーエッセンス教室

Newsletter

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。ご購読ありがとうございました。

Newsletter-第51号 12/22
Newsletter-第52号 12/26
Newsletter-第53号 1/1
Newsletter-第54号 1/8
Newsletter-第55号 1/14
Newsletter-第56号 1/15

アーカイブ

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。

Shares
Share This