フラワーエッセンス・ブログ

フラワーエッセンス ブログ

フラワーエッセンスと植物とこころに関すること

フラワーエッセンスと植物に関連することや、私たちのこころのこと、内面の世界のことを書いています。フラワーエッセンスを飲用して経験したことや、植物を育てたり、観察したりして感じることなども。

 

自分に響くフラワーエッセンスを選ぶためにできること-2

フラワーエッセンスに「自分を開く」 フラワーエッセンスを選ぶ時にいつも同じ方法で選んでいるとしたら、その方法を変えてみるのもいいかもしれません。フラワーエッセンスの作用を実感することは、フラワーエッセンスのエネルギーに「自分を開く」ことだと思います。 そう考えると、選ぶ段階からフラワーエッセンスのエネルギーに自分を開くような選び方をするのがいいでしょう。できるだけ自分のこころの機能全部(感情、思考、感覚、直観)を使って選ぶことを試してみるのがいいと思います。 フラワーエッセンスとの関係を時間をかけて深めていく...

続きを読む

自分に響くフラワーエッセンスを選ぶためにできること

  バッチ医師のオリジナルの解説を読む キーワードや性質の一部に注目してフラワーエッセンスを選んでしまったために、自分に響くフラワーエッセンスに出会えなくて、なんだフラワーエッセンスって効くのか、効かないのよくわからない、と思ってしまう方がもしかしたらいらっしゃるのではないかと思います。なぜ、キーワードや性質の一部に注目して選ぶとよくないのか。...

続きを読む
プラクティショナーの仕事

プラクティショナーの仕事

  前の記事で、「人のこころに触れて援助を行うような仕事で行われることは、フラワーエッセンス療法も含めて、この『自分自身との関係の結びなおし』を援助することだと考えている」と書きました。   こんなふうに言うのは簡単ですが実際には、「自分自身との関係の結びなおし」はたいてい苦しい過程を含んでいます。 これまで後回しにしてきたことや、思い出したくないようなことが浮上してきて向き合わざるをえないようなことがあるかもしれません。...

続きを読む

飛ぶフラ教室特別講座「フラワーエッセンス・占星術入門」無事終了

  8月2日に講師に堤千恵さん(インナーガーデン主宰)をお呼びして開催した 特別講座「フラワーエッセンス・占星術入門」。 無事終了しました。 というか、物凄くいい講座になったと僕は思っています。 受講されたみなさんの感想はどうだったでしょうか。 ぜひ、どんどんフィードバックをお願いします。   占星学にはまったく疎い僕ですが、いろいろ勉強になりました。 やっぱり、フラワーエッセンスと同じように、 人の中の「潜在的発展性」、内的な可能性のコンステレーションをどう読むかなんですね。...

続きを読む
大切にしたいこと

大切にしたいこと

AFET(Association for Flower Essence Therapy )は2009年に仲間と立ち上げたフラワーエッセンス療法の発展を目指す非営利団体ですが、次の日曜日にはAFE主催で、熊本地震の支援活動をフラワーエッセンスを中心に据えて行ってこられた団体の方たちとのインターネット勉強会&交流会「フラワーエッセンス熊本地震支援活動」を行います。   そんなこともあって、阪神淡路や、東日本のときの記録を読んだりするのですが、 「人が人を援助するってどういうことなんだろう」...

続きを読む

受付中の講座

フラワーエッセンス・オンライン相談室(無料)

7/19(日) 植物観察講座1オトギリソウ

8/23(日) 植物観察講座2オトギリソウ

第1期オンラインSEED1

8月2日(日)~ 第14期大阪SEED1

8月9日(日)~ 第14期京都SEED1

8月9日(日)~第11期京都SEED2

ブログ記事カテゴリー

Newsletter

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。ご購読ありがとうございました。

フラワーエッセンス個人輸入代行SEEDS

フラワーエッセンス輸入代行SEEDS

ニュースレター登録

Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して送信をクリックしてください。

講読解除をご希望の方はメールアドレスを入力して講読解除を選択し送信をクリックしてください。

ご購読ありがとうございます。

ご登録いただきありがとうございます。

Share This