個性化

どんな人の中にも、ずっと大切にしてきたことがある、と思います。

もしかしたら、子どもの頃から変わらずにあるものかもしれません。

もしかしたら、大人になる頃にこころの奥の方にしまい込んだものかもしれません。

フラワーエッセンス

反応が起ること自体は悪いことではないけれど…

反応にはいろいろな反応がありますが、反応が起ること自体は、選んだフラワーエッセンスが自分自身の内面と響き合っているということなので、悪いことではありません。

ただし、ホリーの例で ...

フラワーエッセンス

1.感情的、心理的な反応

フラワーエッセンスの一般的な作用の段階からいうと、

「フラワーエッセンスが作用し始めるときの反応」の次は、

「それまで無意識だったことが意識され始める」段階です。

このとき、 ...

フラワーエッセンス

1.「反応」を分けてみる

反応をはっきりわけることは難しいですが、

大まかに分けてみることは、

反応を「正体不明の怪しい怪物」にしておかないために

役に立つかもしれません。

というのは、何 ...

フラワーエッセンス

※ タイトルは「…好転反応」ですが、文中では「反応」と書いています。

作用が穏やかなフラワーエッセンスですが…

基本的には本人の心身の変化の過程に合わせて作用してくれるフラワーエッセンスですが、

確かに反応が起こ ...

フラワーエッセンス

反応とフラワーエッセンス・メーカーの考え方

ここで取り上げるフラワーエッセンスの反応は、

ヒーリングハーブスやFESのフラワーエッセンスを想定して書いています。

これらのメーカーはフラワーエッセンスの穏やかな作用 ...

フラワーエッセンス

共振作用と反応

フラワーエッセンスを服用して「反応」が起こることは確かにあります。

フラワーエッセンスは共振作用によってはたらくので、

「反応」が起こるということは、

ある意味フラワーエッセンスが作用 ...

フラワーエッセンス

光に敏感に反応するゲンチアン

ゲンチアンはスターオブベツレヘムと同じように、

太陽の光に敏感に反応します。

曇りの日や気温が低いときには花弁を閉じていますが、

太陽の光が射し、気温が上がると

フラワーエッセンス講座

先日、飛ぶフラワーエッセンス教室のランチ会&お話会を開催しました。「17年前のアンジェリカの種」の記事で少し触れましたが、普段は顔を合わせないクラスの人たちも集まって「ドングリ」視点で、2017年を振り返ってみよう、みたいな感じで。