飛ぶフラワーエッセンス教室がフラワーエッセンスを届けたいところ

生きる意味とか、理由とか、フツーの人は考えたとしても、それはそれとして適度に考えて適度に忘れて日常生活を送っていけると思いますが、なかなかそうはできない人がいると思います。今の社会が両手ですくった、その指の間からこぼれるような体験をしている人がいると思います。こぼれ落ちるものをどうしても無視できない人がいると思います。そういう人にこそフラワーエッセンスを届けたい。

飛ぶフラワーエッセンス教室の全体像

飛ぶフラワーエッセンス教室 はフラワーレメディ、フラワーエッセンスの基本的な知識や使用方法に加えて『花から学ぶ』ことを大切にします。私たち人間も自然の一部という視点を大切にし、植物の言葉に耳を傾けます。実際に植物園に出かけて、フラワーエッセンスがつくられる植物や日本に自生する近縁種を観察し花から学びます。

フラワーエッセンスは「内なる自然」の目覚めを促します。効果は薬のように一様ではなく、人によって感じ方やタイミングなどが違います。本では学ぶことのできない生きた知識を、毎回一ヶ月間実際にフラワーエッセンスを服用する経験を通して、またその経験をグループで共有することによって学びます。

3つの学びのゴール

  1. 自分のためにフラワーエッセンスを使う、フラワーエッセンスに親しむ・・・SEED-1
  2. 自分のためにフラワーエッセンスを使う、個々のフラワーエッセンスを理解する・・・SEED-2
  3. フラワーエッセンスを手渡す、フラワーエッセンスで人を支える・・・SEED-3

3つの学びの領域

  1. フラワーエッセンス/植物について学ぶ。
    (1)フラワーエッセンスを体感する。(SEED1、SEED2)
    (2)フラワーエッセンスを一定期間服用して経験的に理解する。(SEED1、SEED2、SEED3)
    (3)フラワーエッセンスの解説や植物の特徴から自分なりにそのアーキタイプを理解する。(SEED2)
  2. 人についての学ぶ。
    (1)自分自身について理解を深める。(SEED1、SEED2、SEED3)
    (2)他者の声に耳を傾ける。(SEED1、SEED2、SEED3)
    (3)転移・逆転移を理解する。(SEED3)
  3. セッションについて学ぶ。
    (1)セッションという形で人を援助することを理解する。(SEED3)
    (2)セッションの中でプラクティショナーが行うことを理解する。(SEED3)
    (3)クライアントになることを体験的に理解する。

現在開催中、受付中の教室

SEED1 飛ぶフラワーエッセンス教室京都SEED1(5回+植物観察会)・・・第5期京都SEED1(2017年春~)受付開始しました。

SEED1 飛ぶフラワーエッセンス教室大阪SEED1(5回+植物観察会)・・・第7期大阪SEED1(2017年春~)受付開始しました。

SEED2 飛ぶフラワーエッセンス教室京都大阪SEED2(5回+植物観察会)・・・第2期京都SEED2(20174月~)受付開始しました。

SEED3 飛ぶフラワーエッセンス教室大阪SEED-3(10回+植物観察会+植物研究レポート発表)・・・第3期SEED3は2017年春~。

JOURNEY1 ワークショップ「バウンダリーと内面の子ども~世界と自分の関係を癒す」(4回)・・・第2期は2017年春~。

 

Summary
フラワーエッセンス講座
Service Type
フラワーエッセンス講座
Provider Name
Seeds of Angelica,
Area
日本
Description
飛ぶフラワーエッセンス教室は フラワーレメディ、フラワーエッセンスの基本的な知識や使用方法に加えて『花から学ぶ』ことを大切にします。私たち人間も自然の一部という視点を大切にし、植物の言葉に耳を傾けます。実際に植物園に出かけて、フラワーエッセンスがつくられる植物や日本に自生する近縁種を観察し花から学びます。フラワーエッセンスは「内なる自然」の目覚めを促します。効果は薬のように一様ではなく、人によって感じ方やタイミングなどが違います。本では学ぶことの できない生きた知識を、毎回一ヶ月間実際にフラワーエッセンスを服用する経験を通して、またその経験をグループで共有することによって学びます。
Share This