飛ぶフラワーエッセンス教室SEED3 京都・大阪

フラワーエッセンスと自分自身について理解を深め、フラワーエッセンスで人を支えることを学ぶ

[toc]

人のためにフラワーエッセンスを使う土台は、自分自身とフラワーエッセンスの関係を深めること

SEED3はフラワーエッセンスを職業という意味での仕事としてやっていくための講座ではなくて、実践する形態はどのような形であれ、フラワーエッセンスを自分のたましいが納得するような形で使って人(や動物や植物、自分自身も含めて)をサポートするための講座です。

自分のたましいが納得するような形でフラワーエッセンスを実践していくことを職業(ビジネス)にしようすると、いや、職業にしないまでも社会にかかわっていこうとすると、それなりの覚悟が要ると思います。

なぜなら、おそらくは大きな葛藤を経験するからです。フラワーエッセンスを通して自然の不思議に出会えば出会うほど、自分を超える「神聖なもの」を実感していくようになると思います。

その神聖なものと日常の自分とをどのように整合させていくか、神聖なものと一般の社会の接点をどのように求めていくか、といった葛藤に直面していくのは「生きること」そのものにかかわるからです。フラワーエッセンスを通して人とかかわっているときだけの問題ではなくなります。

そのような形でフラワーエッセンスを実践していくなら、それが職業なのかとか、家族のためなのかとか、動物たちのためなのかとかにはまったく関係なく、物凄く尊い仕事だと思います。そして、今の社会に求められるものはそういう形でフラワーエッセンスを手渡せる人だと思っています。

そのために必要なのはどれだけ自分が理想に近いかとか、完璧に近いかではありません。どれだけ自分自身でいられるかだと思います。

理想とは遠いかもしれんけど、欠点だらけに見えるかもしれんけど、その自分の中には花が咲くのと同じ自然の力が働いている。自分の中には美しい花と同じ自然の美しさがある。自分はいつもその美しい光に照らされてる。

それを信頼できるようになればなるほど、自分の欠点や理想に足りないところを補って見せるために使うエネルギーは少なくてすむようになると思います。そして、そしてほかでは得られないようなたましいの喜びを経験できると思います。

 

4つの特徴

植物観察会

花/植物に耳を傾ける

毎回数種類のフラワーエッセンスを取り上げ、その性質について、どのようなタイプの人に使うことができるか、どのようなケースで使うことができるかなど理解を深めます。また、それぞれの植物(花)がもっているどのような特徴とフラワーエッセンスの性質が関係しているのか、その植物と人間のかかわりにはどのような歴史があるのかなどについても考察を深めていきます。

スターオブベツレヘム

自分自身に耳を傾ける

自分自身が安全な器として機能するために、自分自身に向き合うことを続けていきます。同時にプラクティショナー自身の「影」がセッションの関係にどのような影響を与えるかについて理解を深めます。「傷を負った癒し手」のアーキタイプがプラクティショナーにどのような形で影響を与えるかを学び、影に意識の光をもたらす態度を身に着けていきます。

日程

飛ぶフラワーエッセンス教室SEED3日程

京都第1期
教室SEED3-01:2017年04月09日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-02:2017年05月15日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-03:2017年06月11日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-04:2017年07月09日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-05:2017年09月10日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-06:2017年10月08日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-07:2017年11月12日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-08:2017年01月14日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-09:2018年02月11日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-10:2018年03月11日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-11:2018年05月13日(日)13時45分~16時45分
教室SEED3-12:2018年06月10日(日)10時30分~13時(発表会・修了式)

・植物観察会

2017年3月25日(土)、4月1日(土) チェリープラム観察会(大阪市立大学附属植物園)・・・終了

2016年5月6日(土) ホワイトチェスナット観察会(大阪市長居植物園)・・・終了

2016年5月7日(日) レッドチェスナット観察会(京都府立植物園)・・・終了

 

※一般の方でSEED3の受講を希望される方は個別にお問い合わせください。

定員

6名

フラワーエッセンス療法

人の心に耳を傾ける

「セッション」という枠組みの中で人の心に耳を傾け、フラワーエッセンス/花との出会いを手助けするために、枠組み(癒しの器)の意味やその中で起こってくる転移・逆転移などの心理的な現象について学びます。セッションを安全に進めていくために必要なことを、日常やセッションの中で起こりうることを例に理解を深めていきます。

花と人をつなぐ

花と人をつなぐ役割を果たすために、フラワーエッセンスを体験的に理解すること、植物(花)との交流を深めること、自分自身に向き合うことを一年間行います。各クラスとは別に、参加者の方が主体的に植物を選んで交流を重ね、スケッチとレポートを作成して最後のクラスで発表しあいます。植物との関係、自分自身との関係、世界との関係がどのよう感じられるかをシェアします。

会場

大阪会場

工房@home
大阪市阿倍野区阪南町1-54-15

アクセス:地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口徒歩7分

京都会場

cafe seed
京都市北区長乗東町204-5 京都町家スタジオ1F

アクセス:JR京都駅・阪急烏丸駅・地下鉄御池駅より烏丸線経由で約10分 鞍馬口駅下車 徒歩2分 →地図

参加資格

★参加資格:SEED-1、SEED-2を修了された方、または同等のフラワーエッセンスへの理解と経験があると認められる方

★ お申し込みはすべて参加が条件となります。突発的な事情により受講できなくなった場合は補講(録音+レポート、またはスカイプでの補講)を受けていただくことになります。

★ すべての教室と植物観察会に1回以上参加し、教室(12)で課題を発表するとSeeds of Angelicaの修了証を発行します。

 

 ⇒ SEED3修了生

◆キャンセルについて◆

1ヶ月前以前のキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。1ヶ月を切ってのキャンセルの場合は返金できませんのでご了承ください。6回分一括の場合はキャンセルの返金はできません。突発的な事情により受講できなくなった場合は、録音+レポート、またはスカイプでの補講を受けていただくことになります。

※ グループのニーズや教室の流れによってテーマや内容が一部変更になる場合があります。
※ フラワーエッセンスは基本的にバッチフラワーレメディとFESのいくつかのフラワーエッセンスを使います。

教室(1)

◆はじめに

◆推薦図書

◆SEED3で学ぶこと
1.フラワーエッセンス/植物との関係を深める
2.自分自身との関係を深める
3.人の中の「内なる癒し手」が目覚めるのを助ける

◆修了課題の植物観察レポートについて

◆植物観察、植物研究

◆FESの仕事と12の窓

◆フラワーエッセンスの組み合わせについて

実習:フラワーエッセンスを組み合わせる

教室(2)

◆実習:フォーミュラ(フラワーエッセンスを組み合わせて使う)

◆植物観察の目指すところとその意義

◆ 実習:忠実に描く

◆植物とのかかわり方
・フラワーエッセンスを飲むことと、自然の中でその植物と過ごすことの共通点と相違点

◆実習:「希望」をテーマにエッセンスを選ぶ
・アーキタイプを理解する
・キーワードと、経験しやすいパターンの中に眠っている可能性の種子

教室(3)

◆植物観察の実例とFESの12の窓
・先輩たちの植物研究・植物観察レポート
・「ツユクサの植物観察」

◆種子は自分の中の自然の力によって発芽する

◆共感

◆ゲーテの対象的思考

◆実習:耳を傾ける

教室(4)

◆植物観察レポートの書き方について

◆植物観察の観点「メタモルフォーゼ」について

ウツボグサ

 ◆人をサポートするときのスタンス

バウンダリー
共同作業
人の中に光るもの
信頼関係
自発性、自由さ
5年後、10年後

◆フラワーエッセンス・プラクティショナーの仕事

教室(5)

1.前回選んだフラワーエッセンスに関する経験

2.SEED1-1の実習「緊急時のフラワーエッセンスの組み合わせ」を実例に照らして考察する

3.「傷を負った癒し手」について

3-1. 神話:ギリシア神話のケイローン(キロン、Chiron)
3-2. アーキタイプ(元型)について
3-3. アーキタイプの両極性
3-4. 傷を負った者と癒し手の関係

教室(6)

◆フラワーエッセンス研究6

・エルム
・ラーチ
・オーク
・パイン

◆転移・逆転移(1)

・転移・逆転移って何?
・フロイト~ユング
・転移・逆転移を意識することの意味
・傷を負った癒し手と転移・逆転移

◆実習

・逆転移に気づく

教室(7)

◆フラワーエッセンス研究7

・スイートチェスナット
・スターオブベツレヘム
・ゴース
・ワイルドローズ

◆転移・逆転移(2)

・日常生活の中での転移・逆転移
・実際のセッションでどんなふうに現れるか
・相手を理解するために逆転移を生かす

◆実習

人のためにフラワーエッセンスを選ぶ

教室(8)

◆フラワーエッセンス研究8

・ゲンチアン
・ホーンビーム
・スクリランサス
・ワイルドオート

◆転移・逆転移(3)

・自分自身の経験について考える

◆実習

・人のためにフラワーエッセンスを選ぶ

教室(9)

◆フラワーエッセンス研究9

・クラブアップル
・ウィロウ
・ロックウォーター

◆FESのフラワーエッセンス

・FESの仕事
・植物研究、植物とつながる
・ヤロウ、ピンクヤロウ、ゴールデンヤロウ
・セルフヒール
・マリポサリリー
・ベイビーブルーアイズ
・スターチューリップ
・ダンディライオン
・浄化系のフラワーエッセンス

◆実習

・人のためにフラワーエッセンスを選ぶ

教室(10)

◆フラワーエッセンス研究10

・アグリモニ
・セントーリ
・ホリー
・ウォルナット

◆事例研究

教室(11)

◆植物観察レポートの実例

◆植物観察に関する質疑応答

 

◆実習

・自分の世界を出て、耳を傾ける

教室(12)

◆植物観察レポート発表

◆修了式

お申込み受付

お問い合わせから個別にお申し込みください。 ⇒ お問い合わせみなさんと一緒に、フラワーエッセンスと植物を通しての学びを深めて行けることを心から楽しみにしています。

Shares
Share This