希望と勇気…フラワーエッセンスを手渡す幸せ

2022年7月3日

昨日、ちょっとした偶然が重なって
「きぼうとゆうき」のことを思い出しました。

あっ、「きぼうとゆうき」というは
2011年3月14日に仙台に
送った緊急用のフォーミュラです。

仙台でそれを受け取って
必要な人に手渡してくれた人と
話す機会があったのです。

それでちょっと当時のメールなどを
読み返してみました。

14日に発送したフォーミュラは
当時の交通事情など考えると
信じられない早さで、
まるで風が運んでくれでもしたように、
16日には仙台に届いていました。

★    ★    ★    ★

フラワーエッセンスを手渡すときに、
受け渡す側と渡される側との間で
交わされる信頼や深い思いやりや祈り。

そんな交流を土台に
フラワーエッセンスを手渡すことができると、
手渡す側も、手渡される側も幸せですね。

幸せっていっても、
ふわ~としたやつじゃなくて、
たましいの幸せっていうか、
悲しみも喜びも全部含んだ
言葉で言い尽くせないやつ。

★       ★       ★       ★

当時の「きぼうとゆうき」の写真が出てきました。

「きぼうとゆうき」

あなたはわたしのきぼう

わたしはあなたのゆうき

hands-on_20110314_322