fbpx

フラワーエッセンスは花の波動を水に転写したもの?

フラワーエッセンスは花の波動を水に転写したもの?

フラワーエセンスのことを知らない人に説明するのは

なかなか難しいものです。

従来の科学で説明することが難しいから、

当然といえば当然ですが、

フラワーエセンスを社会に根付かせていくには、

ここは必ず超えなくてはいけないハードルだと思います。

「波動」と「転写」

これまでよくこんな表現が使われてきました。

「フラワーエッセンスは花の波動を水に転写したもの」

正直に言うと、

この説明が僕はどうも腑に落ちません。

という自分自身フラワーエセンスを使い始めたころは

この説明を使っていました。

間違っていると言いたいわけじゃないんです。

確かにフラワーエッセンスは

物理的、化学的な作用のしくみによって

はたらくものではないので、

そのことを言おうとしている表現です。

でも、僕らはこれで、

説明した気になっていないかなあと思うのです。

思考停止していないだろうかと思うのです。

フラワーエッセンスをすでに

受け入れている人やマニアな人?

には気にならないことかもしれませんが、

フラワーエッセンスに馴染みのない人には

この説明がどう聞こえるんだろうと思います。

まったく馴染みのない人にとって

「波動」と「転写」という、

よくわからない言葉が連続して続いた時点で

心のシャッターがおりてしまっても

無理はないかなと

僕なんかは思ってしまいます。

じゃあ、どう説明すればいいのかということですが、

今わかっていることを

丁寧に積み重ねていって、

補助的な説明をていねいにしていくことが

いいのではないかと思います。

たとえば、植物とフラワーエッセンスの関係や、

水が記憶媒体として作用する可能性など・・・。

なぜ、わざわざこんなことを言うのか。

それは、フラワーエッセンスに

まだ出会っていない人で、

フラワーエッセンスとの出会いを

待っている人に届けたいからです。

フラワーエッセンスが届くことで

何かが起こる人は必ずいます。

その人たち、その子たちに

届く可能性を少しでも広げたいのです。

とくに、コロナによって

困難に直面されているような人に。

これまでの当たり前を疑うことを

コロナは教えてくれています。

フラワーエッセンスを一般の人に

届けるにはどんなアプローチがいいのか。

これを皆さんと共有し、

探求していきたいと思っています。