チェリープラムのフラワーエッセンス- H.Mさんの体験

2022年9月16日

チェリープラムのフラワーエッセンス- H.Mさんの体験

チェリープラムのフラワーエッセンス- H.Mさんの体験

SEED1~SEED2を通して、服用したフラワーエッセンスの中で一番印象に残っているものはチェリープラムです。

講座でチェリープラムを体感した際の、目の前に浮かんできた真っ白な雪景色のような白い美しい世界と、そこに心地よく身をおきながら、静かにゆっくりとグラウンディングされていく感覚に惹かれたこと、講座で見せていただいたチェリープラムの写真や教えていただいたヒーリングハーブスのサイトでの動画から花の姿に惹かれ、しばらくチェリープラムと一緒に過ごしてみたいと思い服用することにしました。

服用し始めての一週間程は仕事が忙しく、そちらに意識が集中していたこともあり、チェリープラムのことを頭の片隅におきつつも、どのように自分に働きかけてくれているのかに、時間をとって耳を傾けることができませんでした。が、仕事も一段落しゆったりとしていたある日、ふっと講座で初めてチェリープラムを服用した時の雪景色や静けさが蘇り、その感覚がいつの間にか自分の中に染み入っていたこと、そのことで安定して落ち着いたリズムが自分の中に響いていたことに気がつきました。

これをきっかけに、自分にとって心地よい声のトーン、リズムで話しをしたい、言葉にしたいとの思いが芽生え、行動に移し始めました。これはチェリープラムとあわせて、ゴールデンヤロウを服用していたことも影響しているのかなと思っています。

チェリープラム:自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス- H.Mさんの体験

服用期間を終える直前に、再びチェリープラムの写真を見る機会に恵まれました。撮った方の植物への愛、思いがあらわれているようで、とても美しく、神聖ささえも感じ、心打たれるものがありました。と瞬間に、こうした神聖で美しいものを前にした時、私は自分の未熟さを感じること、その神聖さに対して何かやってはいけないことをやってしまうかも知れないという恐れを持っていることに気がつきました。また、未熟な自分は受入れてはもらえない、受入れてもらえるのはきちんとした自分だけという思い込みを持っていることにも気がつきました。そして気づいたおかげで、「そうだったんだ」と自分への理解が深まり、持っていた恐れや思い込みが溶けていき、より伸び伸びとした自分を感じられました。

チェリープラムのエッセンスは、雪が静かに降り積もっていくように、花びらがひらひらと舞い落ちていくように、静かにゆっくりと柔らかく私の中に積もりながら、優しい語りかけで気づきを促してくれたように感じます。

補足

上の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室の講座SEED-BACH2を受講された方の修了レポートです。講座と講座の間にフラワーエッセンスを約4週間継続して服用し、その変化にていねいに向き合うという形で、フラワーエッセンスを使ったときの経験が書かれています。

公開可能なものを受講者の方の了解を得て公開しています。書籍では学べない生きた情報として参考にしていただけると幸いです。公開を了解してくださった方々に心から感謝します。

一般公開レポート ⇒ フラワーエッセンス体験談 – 最も印象に残ったフラワーエッセンス

★「バッチのフラワーエッセンスを体験的に学ぶ」⇒ SEED-BACH1

★「バッチのフラワーエッセンスを体系的に学ぶ」⇒ SEED-BACH2


読んでくださってありがとうございます。もし、この情報が心に響いたら、下の💚のボタンを押していただけるとうれしいです。