ワイルドオートのフラワーエッセンス – N.Yさんの体験

2022年9月16日

ワイルドオートのフラワーエッセンス – N.Yさんの体験

ワイルドオートのフラワーエッセンス - N.Yさんの体験

一番印象に残ったエッセンスは、ワイルドオートです。

2 月に服用しましたが、当時は自分の生き方やキャリア、仕事のことで悩んでいました。普通の仕事に加えてなにかスピリチュアリティに関することを学んだり仕事にしてみたいと漠然と思っていました。自分では趣味かというくらいこの分野の探求が好きで、長年様々なワークを学んだり海外の講座を受けたりと広く浅く関わっていてなんとかこれを形にしたいと感じていました。

ですが学びを一つに集中することはできずあれもこれもという状態で一つか二つに絞るのが難しいのが問題でした。どの学びも魅力的で捨てがたい、だからといって掘り下げて勉強する気分でもなく、中途半端。そのような状態で服用し始めて見た印象的な夢があります。一つの夢では実家の裏庭にいて、畑だったはずの場所がなぜか夢では田んぼになっていて稲のようなものを植えている自分がいました。

もうひとつはカラーの夢で自分が土のようなものでできた高層ビルのなかにすんでいて、寝ていたら隣のビルが地震かなにかで崩れ自分のビルもあおりをくらって崩壊しました。やけにリアルで自分も建物とともに崩壊し死ぬのではないかと思いましたが生きていて、がれきの中から這い上がり近くに新しい白い平屋の一戸建てを見つけました。中にはいるときれいなお花が飾られている祭壇がありそれをみて喜ぶ自分がいました。その家の台所には鍋がふたつ火にかかけられていて、おいしそうにぐつぐつ煮えていました。

その夢をみてから、もっと自然やフラワーエッセンス、ハーブなどを勉強してみたいと思うようになり何を優先して学ぶべきか道筋が見えてきました。かつては自分にとって大切だったものは今は違うのだなと気が付くこともあり、学びを取捨選択していけるようになりました。何か一つを集中して学ぶのが苦手な私でしたが、気が付けば学びを絞ることができていて集中できるようになっていました。夢の導きに従い心理のクラスはキャンセルし、ハーブやお花の勉強に力を入れるようになりました。なにかひとつかふたつを集中してまなぶことがなかったので自分のなかで面白い経験になってます。最近はエディブルフラワーも好きで、海辺の小さな町に通うのが癒しになってます。

補足

上の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室の講座SEED-BACH2を受講された方の修了レポートです。講座と講座の間にフラワーエッセンスを約4週間継続して服用し、その変化にていねいに向き合うという形で、フラワーエッセンスを使ったときの経験が書かれています。

公開可能なものを受講者の方の了解を得て公開しています。書籍では学べない生きた情報として参考にしていただけると幸いです。公開を了解してくださった方々に心から感謝します。

一般公開レポート ⇒ フラワーエッセンス体験談 – 最も印象に残ったフラワーエッセンス

★「バッチのフラワーエッセンスを体験的に学ぶ」⇒ SEED-BACH1

★「バッチのフラワーエッセンスを体系的に学ぶ」⇒ SEED-BACH2


読んでくださってありがとうございます。もし、この情報が心に響いたら、下の💚のボタンを押していただけるとうれしいです。