AIに「フラワーエッセンスとは何ですか?」と訊いてみた

2023年1月6日

チャット(対話)型のAI、ChatGPTとは

チャット(対話)型のAI、ChatGPTとは

AIは昨今覚ましい進化を続けていますが、間違いなくこの流れは今後ますます加速していくでしょうね。

ChatGPTは、2022年11月末にOpenAIがリリースしたチャット(対話)型のAIです。

今はまだ無料で使用できるので、遊べます(^^)/

ChatGPTに質問「フラワーエッセンスとは何ですか?」

ということでChatGPTに「フラワーエッセンスとは何ですか?」って訊いてみました。

以下が質問と答えのスクショ。

ChatGPTに質問「フラワーエッセンスとは何ですか?」

ChatGPTの答えはこれ(↓)

フラワーエッセンスは、植物、花、ハーブや樹木から抽出したエッセンスを使用した、心理的、エネルギー的、身体的な問題を解決するためのアロマテラピーです。これらのエッセンスは、花やハーブを蒸留や圧搾などの方法で抽出し、常に水やアルコールなどの溶媒に溶かして保存されます。

フラワーエッセンスは、自然界にある花やハーブの精神的、エネルギー的なエッセンスを抽出し、人々が内面的な問題を解決するために使用することを目的としています。これらのエッセンスは、心理的な問題やストレスを解決するために、精神的な身体を再構築するために使用されることがあります。また、フラワーエッセンスは、身体的な問題を解決するために、身体の構造を再構築するために使用されることもあります。

フラワーエッセンスは、アロマテラピーの一種であり、自然界にある花やハーブを使用して、心理的、エネルギー的、身体的な問題を解決するためのアプローチです。これらのエッセンスは、水やアルコールなどの溶媒に溶かして保存され、蒸留や圧搾などの方法で抽出されます。

これ、完全に精油と混同されてますね。

にしても、すごくないですか?!

AIがここまで答えてくれるのだから。

2つ目の段落の文章なんか、かなり迫ってますね。

「応答を再生成する」ボタンがあったので、これをぽちっとしてみます。すると
ChatGPTに質問「フラワーエッセンスとは何ですか?」2

再生成の応えは(↓)

フラワーエッセンスとは、花や植物から抽出されるエッセンスのことです。そのエッセンスは、植物のエネルギーや魂を反映したものであり、人間のエネルギーや感情をバランスさせる効果があるとされています。フラワーエッセンスは、精油を指しても使われることがあります。

フラワーエッセンスは、アロマセラピーやエネルギーワークでよく使われます。たとえば、ストレスや抑うつ症状を軽減するためにラベンダーやローズのエッセンスを使い、リラックスするためにオレンジやグレープフルーツのエッセンスを使うことができます。また、フラワーエッセンスは、自然治癒力を高めるためにも使われることがあります。

フラワーエッセンスは、植物の花や葉、果実、根、茎などから抽出されます。抽出方法には、蒸留法、抽出法、浸出法などがあります。蒸留法は、蒸気を使ってエッセンスを抽出する方法で、油脂分を含む植物から抽出する場合によく使われます。抽出法は、アルコールや水を使ってエッセンスを抽出する方法で、蒸留法よりも効率が悪いですが、油脂分を含まない植物からもエッセンスを抽出することができます。浸出法は、水やアルコールで植物を浸してエッセンスを抽出する方法で、蒸留法や抽出法よりも効率が悪いですが、油脂分を含まない植物からもエッセンスを抽出することができます。

ちょっとニュアンスが変わったけど、やっぱり精油と混同してます。

だからこう言ってやりましたよ。対話型なんだから。

フラワーエッセンスはアロマテラピーではありません。フラワーエッセンスは蒸留や圧搾などの方法で抽出される精油ではありません。フラワーエッセンスは太陽法でつくられます。

と。するとChatGPTの応えは(↓)

ChatGPTに質問「フラワーエッセンスとは何ですか?」3

そうですね。フラワーエッセンスは、アロマテラピーの一種であり、自然界にある花やハーブを使用して、心理的、エネルギー的、身体的な問題を解決するためのアプローチです。ただし、あなたが述べたように、フラワーエッセンスは精油とは異なり、蒸留や圧搾などの方法で抽出されることではありません。

フラワーエッセンスは、太陽法と呼ばれる方法で製造されます。この方法では、花やハーブを放置し、太陽光や自然光を浴びさせることで、エッセンスを抽出することができます。抽出されたエッセンスは、水やアルコールなどの溶媒に溶かして保存されます。

フラワーエッセンスは、花やハーブから抽出されるエッセンスを使用したアロマテラピーの一種であり、心理的、エネルギー的、身体的な問題を解決するために使用されます。また、太陽法と呼ばれる方法で製造されます。

おー、今度は太陽法についての説明をしてきた!

けど、「アロマテラピーの一種であり」のところは一歩も引かないようだな(笑)

・・・・

現時点での2つの結論

間違いなく今後AIの進歩は急激に加速するでしょう。そのうち、AIに聞けばフラワーエッセンスの情報はすべて教えてくれるなんて日も近い将来やってくるに違いないと思います。

そうすると、フラワーエッセンスの知識や情報を教える仕事はどんどん少なくなっていきますね。じゃあ、人間にしかできないことはなんでしょう?

フラワーエッセンスを使っていく上で、AIにはできなくて、人間にできることは?

それは、気持ちやイメージや無意識的に動いているエネルギーなどを感じとって、それを人が自分とつながるために使うのをサポートすることじゃないかと思います。

言い換えると、知識や情報などの表層の意識のレベルとは違う領域を感知して、それを共有することで人をサポートすることじゃないかと思います。

みなさんはどう思われますか?

もしそうなら、敏感に人の感情や意図を感じ取るような資質をもった人たちは、その能力のを安定させて人のために使えるように訓練することで、活躍の場は増えるのではないかというのが、今の時点で考えられることです。

そして、もう1つは、至急フラワーエッセンスは精油じゃないことを解説する動画をつくろう(汗)、ということです。とりあえずはこれで(↓)

フラワーエッセンスとアロマ(精油)の違い

読んでくださってありがとうございました。もし、この情報が何かのお役に立てたら、💚のボタンを押していただけるとうれしいです。