緊急時に役立つかもしれないフラワーエッセンス

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

熊本・大分、そしてエクアドル・・・。被災された方に、いや今震災のただ中にいらっしゃる方々に心よりお見舞い申し上げます。今とりあえずできること、情報を届けたいと思います。フラワーエッセンスを手元にもっている方がそれを最大限に使ってくださることを願って。定期的にツイートする予定です。(AFETの方でも発信しています。情報が重なった場合はお許しください。)

 

緊急FE-1:ファイブフラワーフォーミュラ(レスキューレメディ)★なんといっても緊急時に役立ちます。パニックや動揺、ショックなどを和らげ落ち付く のを助けます。緊急時の服用のポイントはショックやパニックの直後は頻繁に。最初は5分おき、落ち着いてきたら、15分、1時間・・・など。

緊急FE-2:レスキューレメディに含まれているエッセンスも緊急時に単独で使えます。ロックローズ:命の危険を感じるような恐怖に。スターオブベツレヘ ム:ショックな状態に。チェリープラム:神経が張りつめていっぱいいっぱいでちょっとおかしくなってしまいそうなときに。

緊急FE-3:アルニカ(FES):ショックやトラウマからの回復を助けます。レスキューレメディや、ロックローズ、スターオブベツレヘム、チェリープラムなどと一緒に服用も効果的。とにかく手元にあるもので緊急用に使えるものがあればそれでOKです。

緊急FE-4:ゲンチアン:困難や後退があって落ち込んだときに、あきらめてしまいそうなときに、それでも希望と信頼をもち続けることができるように。FESのグリーンクロスゲンチアンも。

緊急FE-5:オリーブ:肉体的、精神的に消耗し疲労しているときに活力や回復力をもたらしてくれます。長期間の試練に耐えなければならないときに。オリーブの木はイタリアやスペインなどに行くと1000~2000年の樹齢のもの。

緊急FE-6:レッドクローバー(FES):緊急時に周囲の集団意識のエネルギーに呑み込まれずに、落ち着いて自分自身の判断で行動できるように助けます。

緊急時のフラワーエッセンスの使用のポイントはショックやパニックの直後は頻繁に。最初は5分おき、落ち着いてきたら、15分、1時間・・・など。服用しなくても、腕の内側に数滴落としてつけたり、手に落として両手をこすりあわせた後、鼻と口を覆うようにあてて深呼吸したりするのもOK。

緊急時に役立つかもしれないFE-7:セントジョンズワート(FES):睡眠中の深い恐れからくる悪夢などに。広がって過敏になっている意識のための守護に。

 

セイヨウオトギリソウ

セイヨウオトギリソウ(セントジョンズワート)

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This