フラワーエッセンス、どのメーカーを選ぶ?

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

フラワーエッセンスを試してみようと思うとき、誰かよく知っている人から教えてもらうことができると一番いいのですが、インターネットの情報などを見て始めようと思うときには、たくさんありすぎて迷うことがあるんじゃないかと思います。

そもそもどのメーカーを選んだらいいのか?という疑問がわいてくるかもしれません。

これ(どのメーカーを選ぶか)って結構大事なポイントだと思います。

 

全てのフラワーエッセンスの基本ともいうべき、バッチの38のエッセンス(普通はここから始めるのがいいと思います)だけを見ても、ヒーリングハーブス社、ネルソン社、クリスタルハーブ社など、他にもいくつかのメーカーから出ています。

さらに、イギリス以外の国や地域で、その土地の環境で育つ花からフラワーエッセンスをつくるメーカーもたくさんあります。

この中からどれを選ぶかは結構悩ましい問題かもしれません。

 

どのメーカーを選ぶかということがなぜ大事なポイントなのかとうと、フラワーエッセンスは植物の性質に加えて、つくり手がどんな世界観や価値観をもっているか、実際に植物とどんな関係を築いているかなどがフラワーエッセンスに反映されるからです。

なぜフラワーエッセンスがつくり手のエネルギーの影響を受けるかということはちょっと置いておいて、つくり手の影響が少なからずあるとうことは、つくり手(メーカー)と自分の相性のようなものが存在すると思います。それがしっくりこないときは効果を感じにくいことがあるかもしれません。

 

だから初めて選ぶときには次のようなポイントをチェックしてみるといいと思います。

  • つくり手(メーカー)は定評のあるメーカーか。(そのメーカーのフラワーエッセンスのエネルギーの明晰さや質を判断する目安の情報の一つとして)
  • つくり手の世界観や価値観が自分の内的な感覚にぴったりくるかどうか。
  • つくられている土地や地域の気候や環境が自分の体の感覚にぴったりくるかどうか。

 

 

フラワーエッセンスを学びたい方は→飛ぶフラワーエッセンス教室・京都SEED1

flying-class

 

 

 

 

 

 

植物を観察する一つ目の理由は、植物からつくられるフラワーエッセンスと自分との間に直接つながる通路をつけるためです。植物に会いに行って、植物 と自分との間に直接つながりをつけることは、メーカーや最初にフラワーエッセンスを教えてくれた人の見えない影響の枠を超えて、フラワーエッセンスの作用 を最大限に受け取ることを可能にしてくれると思います。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。