こぼれ落ちるものを大事にしたい

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

昨日友人と話していて、フラワーエッセンスをどういう人に一番届けたいかという話になった。

僕は今の社会にうまく適応できない人、生きづらいと感じながら生きている人と答えた。

居場所がないと感じたり、自分が本物でないように感じたりしている人。

 

それは僕自身が経験してきたことだから。

うまく適応できないというより、適応してしまうと返って偽物の自分のような感覚に苦しむ。

かといって、今の社会で「たましい」のことに本気で取り組みだしたら、それこそ生きていくのは大変だ。

 

けれども、どうしてもそういうことを無視して生きられない人がいると思う。

考えないでは生きられない。という人がいると思う。

そういう人の手助けが少しでもできたらと思う。

たった一人でもいい、ほんの少しでもいい、そういうことができたら僕のたましいは物凄くうれしい。

 

精神的な症状や病気と、その人が属している社会とは大きな意味で裏と表の関係にあるように思う。

その社会が価値を置くもので網をつくって、それですくえば、必ずそこにはこぼれ落ちるものがある。

こぼれ落ちるものを見れば、どんな網なのかは大まかにわかる。

そのこぼれ落ちるものを大事にしたい。

 

そこには社会のあり方とは関係なく尊いものがあると思うし、その社会にとって本当は物凄く重要なものがあると思う。

そこに光をあてたい。

そっちを向いて仕事をしたい。

そこに生きる人にフラワーエッセンスを手渡したい。

 

 

スターオブベツレヘム

スターオブベツレヘム

 

 

トラックバック / ピンバック

  1. 種子を信じる力 | フラワーエッセンスヒーリング Seeds of Agnelica - […] 前の記事「こぼれ落ちるものを大事にしたい」にたくさんの反響を…

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This