フラワーエッセンスヒーリング・モニターセッション

 

フラワーエッセンスヒーリング

フラワーエッセンスヒーリング・モニターセッション

フラワーエッセンスヒーリング(ハンズオンヒーリング with フラワーエッセンス)を知っていただくために、モニターセッションを行っています。 モニターセッションを受けていただく条件は次の2つです。

(1)下記の日程の中から、だいたい週に1回~10日のペースで4回のセッションを受けていただくこと(どうしても日程が合わないときはご相談ください)。

(2)各回終了2、3日後にメールでフィードバックしていただくこと、4回終了後に全体の感想をメールで送っていただくこと(フィードバックと感想についてはご本人の了解を得てウェブサイトなどで公開させていただくことがありますので予めご了承ください)。

フラワーエッセンスヒーリングとは

ハンズオンヒーリング(エネルギーヒーリング)の技法とフラワーエッセンスを使って、生体エネルギーのチャージ、浄化保護を行います。 それによって、生体エネルギーのスムーズな循環を促して、私たちの中に働いている自然の力(自然治癒力、免疫力など)が自由にはたらくことができるように、そして、今自分が本当にやりたいことのために自分のエネルギーを使うことができるように助けます。

1.生体エネルギーのチャージ

2.生体エネルギーの浄化

3.生体エネルギーの保護

4.使用するフラワーエッセンス

1.生体エネルギーのチャージ

たとえば、同じストレスフルな状況に置かれたとしても、十分に睡眠が取れていて体力や気持ちが充実しているときと、そうでないときとでは、そのストレスフルな状況に対する反応の仕方には大きな違いがある、ということは誰でも経験したことがあるでしょう。

生体エネルギーが消耗していると、イライラしたり、切れやすかったり、ちょっとしたことで落ち込みやすかったり、うまくいかない原因を自分がのどこが悪いんだろうと考えたり…といったことが起こりやすくなります。

逆に充実していると、寛容でいられたり、うまくいかないことがあってもそれを引きずらなかったり、全体の状況を把握して解決策を見出すことができたり、本当にやりたいことをやることができたり…。

フラワーエッセンスヒーリング(エネルギーヒーリング)で行うことの1つは、不足している生体エネルギーをチャージすることです。十分なエネルギーがチャージされると、普段流れにくくなっている領域にもエネルギーの流れが回復し、全体のエネルギーシステムの循環も促されます。

2.生体エネルギーの浄化

私たちは普段の生活の中で感情や思考や感覚を通してさまざまな経験をしています。そうした経験は、過ぎ去ってしまえば過去のことになりますが、消化しきれないときにはエネルギーの中に残ることもあります。

たとえば、ふとずっと以前に起こったちょっとした出来事が、何かのきっかけでそのときの気持ちと一緒に思い出されたりすることがあります。もちろん、記憶としてではなく感覚としてだけ残ることもあります。

そうした感情や思考や感覚と結びついたエネルギーが残ること自体は人間なら誰でもフツーに起こることです。 そうした生体エネルギーに残った消化しきれなかったものは、生体エネルギーが充実し、循環が促されることで消化できるものもあります。(エネルギーヒーリング中に、以前の記憶を思い出したりすることはよくあります。)フラワーエッセンスヒーリング(エネルギーヒーリング)で行うことの2つ目は、生体エネルギーの浄化です。

※自分のエネルギーシステムの許容量を大きく超えるような経験は「トラウマ」という形で残ることになりますが、フラワーエッセンスヒーリングが行うことは、その人自身の生体エネルギーの充実と循環を促すことです。それによって消化されなかったものが消化されていくという自然なプロセスをとても重視します。

3.生体エネルギーの保護

人によって生体エネルギーの使い方は違います。私たちが健康を維持したり、幸せを感じたりするためには、自分自身のために使うことのできるエネルギーを保持しておくことができるように、自分と自分以外のものとのエネルギーの境界を整えることが重要です。

境界は、自分と自分以外の世界を分けていると同時に、自分と世界が出会う場でもあります。世界と関係を結ぶところでもあるわけです。基本的にエネルギーは双方向で、境界を越えて影響を受けるように感じるときには、自分が普段無意識に境界を越えてエネルギーを使っていないかといったことを意識的に振り返って、より自分のために使うことのできるエネルギーを保持できるように境界を整えていくのがいいと思います。

境界に関連することは、心理的・感情的なことがかかわっているので、エネルギーワークだけでなんとかしようとするのは無理ですが、エネルギーを充実させたり、境界のテーマに関連するフラワーエッセンスを使ってヒーリングを行うことで境界を保持しやすくすることができます。

4.使用するフラワーエッセンス

バッチのフラワーエッセンス38種とFESの中から、一般にネガティブな反応が出にくいものでをいくつか使います。主に以下のようなエッセンスを使用します。

・ファイブフラワーフォーミュラ(レスキューレメディー)

・オリーブ ・ゲンチアン

・スターオブベツレヘム

・クラブアップル

・マウンテンペニロイヤル

・セルフヒール

・ボラージュ

・ウォルナット

・ヤロウ

・ピンクヤロウ

など。

料金

フラワーエッセンスヒーリング・モニターセッション
45分 4,000円/1回 (通常7,500円)✕4回 (当日会場でお支払いください)

日程

2017年
1月21日(土) 14時15分~15時
1月23日(月) 14時10分~14時55分
1月30日(月) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
2月04日(土) 15時10分~15時55分、16時10分~1時55分
2月06日(月) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
2月10日(金) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
2月13日(月) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
2月17日(金) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
2月18日(土) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
2月20日(月) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
2月27日(月) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
3月4日(土) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
3月3日(金) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分
3月6日(月) 15時10分~15時55分、16時10分~16時55分

⇒ フラワーエッセンスヒーリング・モニターセッション申込み

体験された方の感想

ハンズオンヒーリングのフィードバック

ハンズオンヒーリングのセッション直後にもらった一般的なフィードバックを列挙してみます。

・体が芯から温かくなった。

 

・とても深くリラックスできた。

 

・手を置かれているところからピリピリした感じが体に広がってきた。

 

・思考がいっぱいだったことに気づいた。それが鎮まった。

 

・視界がすっきりクリアになった。

 

・眠くなった。

他のエネルギーヒーリングを受けたことのある方の感想として次のようなフィードバックもいただいています。

(その方が以前に受けたエネルギーヒーリングでは)外側からエネルギーを無理に入れられるような感じがして自分の体(とエネルギーフィールド)が対応できない ように感じることがあったけれども、ハンズオンヒーリングは浄化しながら満たされるというような感覚で、とても自然なエネルギーの循環のように感じられた ということです。

モニターセッションを受けられた方の感想

※モニターセッションを受けられたAさんに許可をいただいて感想をご紹介します。(Aさん、ありがとうございます。)

このケースではかなり身体的な症状の軽減が見られ、感想にあるように一旦症状は軽減されました。けれども、その後また症状が現れたというご報告をいただいています。 誤解が生じないように言うと、フラワーエッセンスによるヒーリングは、受けらる方の生体エネルギーがチャージ、浄化、保護によって充実し、その方のエネルギーシステムが自分のためにそのエネルギーを使えるようにすることがメインです。身体的、肉体的な症状が軽減したり、気持ちが前向きになったりすることは、その結果です。 ですから、フラワーエッセンスヒーリングは、それを維持していくためにエネルギーの使い方や保持の仕方を身につけていくきっかけや、メインテナンスの方法として使っていただくことができます。

副鼻腔の不調と喘息の様な咳が一月近く続き、フラワーエッセンスヒーリングをお願いしました。炎症のある副鼻腔の痛みと軽い出血もあり、微熱と咳に悩まされていました。   施術は特に頭を中心にして頂きました。

 

施術中は、温かいものが徐々に体全体を包み込んで行く感じで、頭の部分では最初は温かさとともに炎症部分が少しズキズキしましたが、じわじわと中にある滞ったしこりのような重い感じが溶けていくように軽くなり、もやもや感が解消されていきました。熟睡したあとの爽快な感じです。緊張してカチカチに硬ばっていた肩もふわふわと軽くなり、施術後は頭、体、気持ちがとても軽い‼︎感覚を覚えました。

 

咳で夜中も熟睡できていませんでしたが、その夜は熟睡でき、翌日は目の下のムクミも綺麗にとれていました。咳は多少残っているものの、咳き込むような激しい連続した咳はなくなり、鼻の痛みがなくなったことで、鼻呼吸が非常に楽になり空気が美味しいと感じました。炎症が治まったおかげで数日後に出血もひき、新年を快適に迎えることができました。

 

鼻の不調は何より頭がボンヤリして、イライラや憂鬱・やる気も落ちがちでしたが、頭もすっきりして、久しぶりに本来の自分を取り戻せた気がします。長年根気の入った症状なので、定期的にメンテナンスをお願いして、自己免疫力を高めて行きたいと思います。

施術の手順

(1) 入室されたらフラワーエッセンスヒーリングについて簡単に説明したあと、体調や気分などについて簡単に(5分程度)お話を伺います。

(2) ヒーリングテーブルに横になっていただき(服を着たまま)、フラワーエッセンスヒーリングを行ないます。

(3) 5分か10分程度休んでいただき、直後の感じを簡単に伺って終了です。 ※開始時間には遅れないようにしてください。

⇒ フラワーエッセンスヒーリング・モニターセッション申込み

 

【重要】治療中の症状や服用中の薬がある場合には必ずお申込時にお知らせください。モニターセッションですのでお断りしたり、正規のセッションをお勧めする場合があります。

※友人の方と2名で2枠を予約していただいてご一緒に受けていただくことも可能です。一人の方が受けているときはもう一人の方はお待ちいただくことになります。

※フラワーエッセンスヒーリングやハンズオンヒーリングは医学的な治療の代わりになるものではありません。病気症状のある方は医学的な診断や治療と並行して受けていただくことが必要です。

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This