フラワーエッセンスのベースにあるもの

フラワーエッセンスは日常のさまざまな場面で、いろいろな悩みや課題や困難を超えていくときの助けとしてとても役立ちます。たとえば、長く引きずってしまうような気持ちをうまく切り替えたり、不安や心配な気持ちのループから抜け出す助けになったり・・・。

もちろん、それはとても大きな助けになるのですが、僕がフラワーエッセンスを好きな一番の理由は、そのような個々の作用や効果のベースにあるもの、フラワーエッセンスが可能にしてくれる人間と自然との関係です。

内なる自然との関係をより豊かなものに

そういう日々の課題に取り組みながら、内なる自然との関係をより豊かなものにしていくことができることです。

内側の自然というのは、僕らの体や心が存在するのを可能にしてくれている自然のことです。

「いのち」と言っていいかもしれません。

「たましい」と呼べるかもしれません。

そういう内側の自然は、花が咲くのと同じ自然によって存在していて、だから僕らは今こうして生きていられるわけです。

たましいは他の誰かではない「私の」答えを求める

そのような内なる自然との関係を、豊かに育て生きるベースにしていくことが人間としてより健康に、より幸せに生きることにつながっていくと思うのです。

いくら問題を解決して、いくら理想的な状況を手に入れたとしても、もしもそれが自分自身の体や心やたましいの声の反映でないとしたら、それを健康と呼べるかどうか、それを幸せと呼べるかどうか・・・。

たましいは他の誰かではない「私の」答えを求めます。

Share This