フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト:ノイバラ(Rosa multiflora)

リサーチにご協力いただいたすべての方に心より感謝申し上げます。

第3次リサーチの受け付けを開始しました。 詳しくは ⇒ 第3次リサーチ

 

 

このフラワーエッセンス・リサーチプロジェクト(FERP)は、日本の里山の花でつくったフラワーエッセンスを試してもらって、その感想をフィードバックしていただく。それをたくさんの人に行っていただいて集計してみるという試みです。

フィードバックしていただくことは、短期的な作用(服用から15分くらいの間に経験したこと)と長期的な作用(2週間~4週間以上服用して経験したこと)です。

現在までのサーチ結果はリサーチに参加された方のみアクセス可能とさせていただいています。リサーチ中のエッセンスですのでご了承ください。

ノイバラのフラワーエッセンスのリサーチ結果(短期的作用)は ⇒ 短期的作用のフィードバック(参加者限定)
ノイバラのフラワーエッセンスのリサーチ結果(長期的作用)は ⇒ 長期的作用のフィードバック(参加者限定)

FERPフィードバック件数

FERP参加数(終了+進行中)

 第1次リサーチ(終了)

第1次のリサーチは植物名を伏せた形で短期的な作用と長期的な作用のリサーチを行いました。リサーチの結果は参加者の方のみご覧いただくことができます。リサーチ中のエッセンスですのでご了承ください。

第2次リサーチ(終了)

第2次のリサーチはノイバラのフラワーエッセンスを服用した場合の短期的な作用と長期的な作用のリサーチを行いました。

第3次リサーチ(準備中)

以下をご覧ください。

目的

フラワーエッセンス・リサーチプロジェクトは、日本の里山に自生する日本人になじみ深い植物からつくられたフラワーエッセンスにどのような作用があるか を、実際に服用した方のフィードバックを集めて描き出すこと、同時にその情報を共有することで個人が自分のためにフラワーエッセンスをつくって服用すると いう形のフラワーエッセンスの可能性を探っていくことを目的としています。

内容

リサーチに参加していただける方には2本の30mlのボトルをお送りします。1本は2015年5月21日につくったノイバラ(Rosa multiflora)のフラワーエッセンスのストックボトル、もう1本はヒーリングハーブス、またはFESのフラワーエッセンスの服用ボトル(エッセンス名は短期的作用のフィードバックが終了した時点で公表) です。

行っていただくことは短期的な作用のフィードバック長期的な作用のフィードバックの2つです。

※ どちらか一方のフィードバックだけでもOKですし、途中で服用を忘れてしまったり、服用できなく なってもOKです。できる範囲でお願いいたします。服用できなかった場合はそのまま「服用できなかった」、あるいは「○日くらい服用しない期間があった」 と書いてください。

※ フラワーエッセンスの作用が「よくわからなかった」場合はそのまま「よくわからない」と書いてください。 リサーチにとって正直にフィードバックしていただくことがもっともありがたいことです。

※ フィードバックしていただいた情報はお名前以外の情報は、基本的にすべて公開されますので公開できない情報は書かないでください。もし公開できないけれども報告していただける内容がある場合は分けて書いてください。

1. 短期的な作用のフィードバック

2種類のフラワーエッセンスA、Bについて、エッセンスを服用した直後から10~15分程度、体、気持ち、感情などに静かに意識を向けて、どんな変化があるか、あるいはないかを記録してそれを報告してください。フィードバックの期限は8月30日です。

2. 長期的な作用のフィードバック

ノイバラのフラワーエッセンスを4週間服用して、1日の服用回数の平均、体調、気分や感情の変化、自分についての気づきなどについて次の機関に分けて報告してください。フィードバックの期限は10月16日です。

(1)服用開始~3日、(2)4日~7日(1週目)、(3)2週目、(4)3週目、(5)4週目

1.の手順

(1)ミネラルウォーターを1/3~1/2くらい入れたグラス(ガラス製)と送られたストックボトルを用意する。

(2)軽く背筋を伸ばし、2、3度深呼吸をしてリラックスする。しばらく自然に呼吸しながら今の自分の体、気持ち、感情に意識を向けてみる。(5分程度)

(3)用意したグラスにストックボトルから4滴を入れ、飲む。(何度かに分けて飲んでもよい。)

(4)自然に呼吸しながら先ほど感じた自分の体、気持ち、感情に意識を向けて、変化があるかどうかを感じる。何か変化を感じたらメモしておく。

(5)エッセンスを感じるというより、エッセンスを服用したときの自分の反応に意識を留めたまま10分~15分程度自然な呼吸を続ける。(時間経過と共に感じが変わってくることもある。)

(6)作業を終えたらメモをまとめてください。(何度か行っていただくこともOKです。)

2.の手順

(1) ノイバラのフラワーエッセンスを9月1日~10月1日まで4週間服用してください。この日程が都合がつかないときは前後しても構いません。1日4回が目安ですが、多くなったり、少なくなったりしてもかまいません。フィードバックの期限は10月16日です。

(2) 服用期間中はできれば、体調、気分や感情、自分についての気づきなどについてメモしておいてください。次の5つの期間に分けて体調、気分や感情、自分についての気づきをまとめて報告してください。

[1] 服用開始~3日[2] 4日~7日(1週目)[3] 2週目[4] 3週目[5] 4週目

 

(3) ノイバラのフラワーエッセンスについての印象や服用した感想など自由に書いてください。

フィードバックしていただくこと

(a) 大まかな服用回数(平均○回)

※ 服用回数が極端に多くなったり、少なくなったりした場合は具体的に書いてください。 同時に服用したエッセンスがある場合は書いてください。服用期間中に受けた治療や療法があるか、ないか(書ける場合は療法名、治療の内容)。

(b) 体調、気分や感情、自分についての気づき

[1] 服用開始~3日[2] 4日~7日(1週目)[3] 2週目[4] 3週目[5] 4週目

 

(c) フラワーエッセンスについての印象や服用した感想を自由に

フィードバックの報告

⇒ 短期的作用のフィードバック・送信フォーム

⇒ 長期的作用のフィードバック・送信フォーム

リサーチ結果の受け取り

リサーチの結果は順次このサイトで報告させていただきますが、それとは別に参加された方は、リサーチ結果のレポートをフラワーエッセンスをつくった植物の写真や太陽法の写真とともにPDFファイルで受け取っていただくことができます。

スケジュール

以下の手順に従って手続きを進めてください。よろしくお願いいたします。

(1) 参加申し込み⇒自動返信メール(このメール):受付期間は8月27日まで

(2) 参加費(1,800円)のお振込み

(3) フラワーエッセンスの発送

(4) 短期的リサーチ

(5) 短期的作用のフィードバック期間:8月25日~8月30日

(6) A、Bのボトルのエッセンス名の公表

(7) 長期的作用の服用期間:9月1日~10月1日(日程の都合が合わない場合は後にずれても可)

(8) 長期的作用のフィードバック期間:10月1日~10月16日

※ 長期的作用のフィードバックは、できれば単独での服用が理想的ですが、他のフラワーエッセンスを使用していても参加可能です。その場合はフィードバックに明記してください。

 

参加費

1,800円

※フラワーエッセンス自体は無料ですが、ボトル代や郵送料、事務手数料として参加費をお願いいたします。

参加資格

とくにありません。ただし、精神的な症状があり治療中の方は必ず主治医の先生に了解を得てください。

お申込み手続き

フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト「野いばら」参加申し込みフォーム
Summary
フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト・ノイバラ
Article Name
フラワーエッセンス・リサーチプロジェクト・ノイバラ
Description
フラワーエッセンス・リサーチプロジェクトは、日本の里山に自生する日本人になじみ深い植物からつくられたフラワーエッセンスにどのような作用があるかを、実際に服用した方のフィードバックを集めて描き出すこと、同時にその情報を共有することで個人が自分のためにフラワーエッセンスをつくって服用するという形のフラワーエッセンスの可能性を探っていくことを目的としています。
Author
Publisher Name
Seeds of Angelica
Publisher Logo
Share This