自分の根に養分を与える 1-Day ワークショップ in 東京

Seeds of Angelica

フラワーエッセンスの作用は誰でも体感することができます。

それは自分の感覚を信頼することの喜びを思い出させてくれます。

自分の感覚を信頼することは、自分の価値を信頼することへの第一歩です。

このワークショップで学べること

フラワーエッセンス

1.体感や感覚によってフラワーエッセンスを選ぶ経験
2.知識だけでなく、体や心を通してフラワーエッセンスをより深く理解することができる
3.フラワーエッセンスの体感とフラワーエッセンスの生きたイメージをつなぐことができる

感覚と信頼

1.フラワーエッセンスの作用は誰でも体感できる
2.自分の感覚を信頼してそれを表現する喜び
3.自分の感覚を信頼して表現することは、自分の価値を信頼することへの第一歩という感覚

内的世界

1.自分の内的世界を表現し、それがそのまま受け入れられる喜び
2.内的な世界は人それぞれに違い、それぞれの物語があること
3.自分の内的な世界が人のものと違うことの喜び、人の内的な世界が自分のものと違うことのすばらしさ

体験から理解へ

フラワーエッセンを

感じること、

体験することから

始めまてみませんか。

体験に基づいて

理解を深めてみませんか。

自分の根っこに養分を

根っこに養分を!

 

私たちは日ごろ自分の感覚よりも

外側の情報だったり、

一般に正しいと言われるようなことに

自分を合わせてしまいがちです。

 

けれども、自分自身を信頼するためには、

自分の感覚や体験を

自分の土台に置く必要があります。

 

★ フラワーエッセンスをどんなふうに感じるかは、ひとりひとり違います。共通する部分とまったく違う部分があります。「これが正解」のようなものはありません。自分の体や心が感じたことが自分にとっての正解です。それを自分なりに自由に表現することは、シンプルに楽しい経験です。

★そうした楽しい経験を通してフラワーエッセンスの作用への理解を体験的に深めます。同時に自分の感覚で選んだエッセンスを通して、自分自身への理解を深めることもできます。

★体感していただくフラワーエッセンスは「自分の根に養分を与える」もの。活力を回復したり、自分の深い部分とつながることを助けるようなものを選んでいます。

 

自分の感覚が信頼に値すると実感できれば、

人に合わせ過ぎなくていいし、

影響を受けすぎなくていい。

自分の中心に立ち返ることができます。

 

それは自分自身の存在の根っこに

養分を与える経験になります。

 

欠けているものではなく、
すでにここにあるものを大切にしよう!

すでにここにあるもの

 

自分に自信がもてなかったり、

自分が人と違うことに過敏だったり、

自分が自分でいいという感覚を

もてなかったりするときは、

自分の根に養分を与えよう!

 

すでに自分がもっているもので、

あまり意識してこなかったようなことの中に

自分らしい輝く価値は必ずあって、

それを土台にすることができれば

不完全かもしれないけれど

自分は自分でいいんだ

という感覚をもつことができる。

 

それはバッチ医師の、欠点と戦うのではなく、

それに拮抗する美徳を育てなさい

という言葉に通じる。

 

その道だからこそ生育する花

 

歩いてきた道の脇には、

それがどんな道だったとしても

その環境を好む植物があって、

花を咲かせようとしている。

 

その道だからこそ生育する花の

蕾をつけた植物が必ずある。

足りないものを補おうとするよりも、

すでにあるものの価値を見出して、

受け入れて力一杯生きるのがいいと

植物たちは教えてくれる。

 

自分の外側に描いた理想に

近づこうとするよりも、

今の等身大の自分が

喜びと感じることから始めるのがいいと

植物たちは教えてくれる。

 

その声に耳を傾け、

その声を表現してみよう!

 

 

ほぼ同じ内容のWSを6月23日に京都で開催しました。⇒ WSの様子

日時

2019年11月16日(土)
10時30分~17時

;

参加条件

フラワーエッセンスを何度か使用したことのある方

フラワーエッセンスを何度か服用したことのある方なら、どのエッセンスにどんな作用があるかなどが分からなくても(初心者の方でも)参加していただけます。フラワーエッセンスの体感と作用のつながりをグループのサポートを通してより有機的なものにしていくことができます。

会場

四谷三丁目グラッドスペース

東京都新宿区大京町2-4

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩10分
都営新宿線 曙橋駅 徒歩10分
JR中央・総武線 信濃町駅 徒歩10分

アクセス

1. 四谷三丁目駅 1番出口か2番出口をでます。
「きしめん」の看板のある方に渡ります。
2. 新宿通を新宿方面に向かいます。ドトールコーヒー、丸正スーパー、セブン-イレブンの前を通り過ぎます。
3. 1本目「天然たい焼き屋さん」の手前の路地を左に入ります。
4. 80メートル位歩くと「介護施設 マイウェイ四谷」が左手に見えます。
5. 「マイウェイ四谷」右手向かい側に、「喫茶茶会記」と「glad spaceの看板」がありますので、看板の路地を入った突き当りの白い3階建ての建物です。
※私道の為googleマップのルート案内(ナビ)には出てきませんのでお気をつけ下さい。

フラワーエッセンスの作用と体験をつなぐWS

 

このワークショップでは、

フラワーエッセンスを考えて選ぶことから少し離れます。

 

まず、4つ(参加人数によっては3つのフラワーエッセンスを

ゆっくり時間をとって体感します。

 

エッセンスはどれも自分自身の「根に養分を与える」助けになるものです。

自分の中心戻って、生命力を回復するのを助けてくれるものを選びました。

 

そして、感じた感覚を色や形に表します。

もちろん、絵の上手下手や、芸術性は関係ありません。

どんな感覚を受け取ったかを言葉以外で「とにかく表現して」みます。

そして、自分に一番響くと感じるエッセンスを選びます。

 

次に、同じエッセンスを選んだ人とグループになります。

その時点でエッセンス名を知ります。

 

エッセンス名を知った上で、

今度はエッセンスの体感と、

作用や植物の特徴などが

どのようにつながるかについて

グループで話し合い、

エッセンスへの理解を生きた形で深めます。

 

最後にそのエッセンスを

・・・

色や形、一枚の絵

言葉、

詩、

ムーブメント

・・・

自分たちのグループが自由に選んだ表現方法で

他のグループに紹介します。

 

フラワーエッセンスとの新たな関係を築く

楽しい1日になればと願っています。

参加者の方々の声

2019年6月に京都で開催したフラワーエッセンス 1-Day WS「 心をつかって声を聴く」に参加された方々の声をご紹介します。

ヒーラーでフラワーエッセンスプラクティショナーの大迫景子 (Healing horus主宰) さんのブログ記事

フラワーエッセンスワークショップ「心を使って声を聴く」in 京都

アロマセラピストで、フラワーエッセンスプラクティショナーの堤千恵 (Innergarden Tiara主宰) さんのブログ記事

フラワーエッセンスの定義と自分で感じることのつながり

フラワーエッセンスプラクティショナーであり、フルーティストでもある内出京子 (Athecafe主宰) さんのブログ記事

「心を使って声を聴く」フラワーエッセンス

Holistic Aromatherapy 森の種を主宰されているアロマセラピストでヒーリングタッチのヒーラー、今神早苗さんのブログ記事

「心を使って声を聴く」ワークショップに参加して

sya_kankan さんのブログ記事

フラワーエッセンスws 「心を使って声を聴く」ー 自分の感覚を信じて表現する体験

京都ヒプノセラピー・サロン イクシェルを主宰されているヒプノセラピスト 中嶋貴子さんのブログ記事

先日、フラワーエッセンスの1dayワークショップに参加してきました

スタッフ

堤 千惠

堤 千惠

Innergarden Tiara主宰

・フラワーエッセンスプラクティショナー
・アロマセラピスト
・心理占星術

大迫 景子

大迫 景子

Healing Garden Horus主宰

・ヒーラー(アルケミープラクティス、ハンズオンヒーリング、関係性エネルギーヒーリング)
・フラワーエッセンスプラクティショナー

内出 京子

内出 京子

Athecafe主宰

・フラワーエッセンスプラクティショナー
・心理占星術師
・日本産業カウンセラー
・フルーティスト

講師:高原 大輔

講師:高原 大輔

Seeds of Angelica主宰

・フラワーエッセンスプラクティショナー
・飛ぶフラワーエッセンス教室講師

当日スケジュール

10時30分~45分:受付
10時45分:ワークショップ開始
10時45分~11時30分:はじめに
11時30分~12時30分:エッセンスを体感(A,B)し、その感覚を色や形に表す。

12時30分~14時 ランチ休憩

14時~15時:エッセンスを体感(C,D)し、その感覚を色や形に表す。
15時~16時:グループに分かれて作業
・エッセンス名公表
・服用した印象について
・作用や植物のジェスチャーと体感について
・表現方法について
※このとき、バッチのフラワーエッセンスの参考書を使います。

16時~16時30分:選んだエッセンスを他のグループに紹介
16時30分~17時:全体でフォロー
17:00 終了

★フラワーエッセンスは「自分の根に養分を与える」もの。活力を回復したり、自分の深い部分とつながることを助けるようなものを選んでいます。

★選んだエッセンスの服用ボトルを持ち帰ることができます。

※内容は講座の流れによって予告なく一部変更になる場合があります。

参加費・特典

◆参加費は開催日前日までにお振込みください。

◆先着限定3名様まで:ご友人2名で申し込まれると双方に500円割引。申込フォームの通信欄にお書き添えください。

◆参加者の方全員に、日本の花のエッセンス(高原がリサーチ用につくったもの:ノイバラ、ツユクサ、ススキ、オニグルミのストックボトル15mlをいずれか1本プレゼント。

◆選んだエッセンスの服用ボトルを持ち帰ることができますので、その日から試すことができます。

準備していただくもの

◆当日準備していただくもの

・筆記用具
・バッチのフラワーエッセンスの参考書
・スケッチブック(できればB5程度以上)
・色鉛筆、クレパス、絵の具など色をつける画材(好きなもの)

定員

20名

終了しました。

Share This