Coming soon! ・・・ワークショップ「バウンダリーと内面の子ども~世界と自分との関係を癒す」

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

ワークショップ「バウンダリーと内面の子ども~世界と自分との関係を癒す」

 

私たちは誰でも内面に子ども(純真な子どもであったり、傷を負った子どもであったり)をもっていますが、その子が安定したバウンダリーによって守られているかどうかは、世界と自分との関係に大きな影響を与えます。

たとえば、たくさんの人の中でとても疲れてしまったり、周りのことを敏感に感じ取って消耗してしまったり、人から境界を越えて侵入されて自分のスペースを守るのが難しかったり、いつも自分が犠牲になっているようにように感じたり・・・。

このワークショップはバウンダリーの形成と内面の子どもに影響を与える4つのアーキタイプ(純真な子ども、孤児、戦士、ケアの与え手)に注目して、フラワーエッセンスを使ってそれらに取り組んでいこう、というものです。

それによって内なる子どもがより安全に感じながら内面の旅を続けられるようにしよう、そして、自分以外の誰かになろうとするのではなく、自分自身でいることを楽しみながら内面の旅を続けられるようにしていこう、というワークショップです。

目指すところ

このワークショップの目指すところはシンプルにいうと「傷に耐えられる自分」です。個人的な内面の子どもの傷つきを過去にさかのぼって原因を探った り、その時の感情を再体験して癒そうというものではありません。(プロセスの中で自然にそのようなことが起こることはあると思いますが。)未来に向かって 自分と世界との関係をよりよいものにしていくために、フラワーエッセンスの力をフルに活用して、アーキタイプを内面の旅のガイドにしようというものです。

関連記事
「境界」でのエネルギーロスとアーキタイプ1
「境界」でのエネルギーロスとアーキタイプ2
「境界」でのエネルギーロスとアーキタイプ3

内容

第1回
旅の準備
・目指すところ
・誰もが傷を負っている…傷つきと内面の子ども
・傷という呼び声
・境界…自我を育てる
・4つのアーキタイプ
・アーキタイプの影
・実習1:自分に影響を与えているアーキタイプ

第2回
・取り組みをシェア
・個人の傷とアーキイプの光と影
・純真な子ども
・孤児
・実習2:グループワーク:「純真な子ども」「孤児」関連のフラワーエッセンス
・実習3:自分のためにエッセンスを選ぶ

第3回
・取り組みをシェア
・たましいの器として自我
・境界とエネルギーの交換
・戦士
・ケアの与え手
・実習3:グループワーク:「戦士」「ケアの与え手」関連のフラワーエッセンス
・実習4:自分のためにエッセンスを選ぶ

第4回
・取り組みをシェア
・実習5:内面の旅の物語とフラワーエッセンス

※内容はワークショップの流れによって一部変更になる場合があります。

★参考書籍:『Awakening the Heroes Within』(翻訳→『英雄の旅 ヒーローズ・ジャーニー 12のアーキタイプを知り、人生と世界を変える』)

 

日程

4回連続のワークショップです。

2016年
第1回:10/22(土)14時~16時30分
第2回:11/12(土)14時~16時30分

2017年
第3回:01/28(土)14時~16時30分
第4回:02/25(土)14時~16時30分

会場

cafe seed カフェ シード S room

京都市北区長乗東町204-5 京都町家スタジオ1F
アクセス:JR京都駅・阪急烏丸駅・地下鉄御池駅より烏丸線経由で約10分 鞍馬口駅下車 徒歩2分 →地図

参加資格

原則としてSEED1を修了、または在籍中

定員

6名

参加費

各回支払いの場合:20,000円(5000円✕4回)
一括支払いの場合:19,000円

※すべて参加が参加条件です。やむを得ず欠席の場合は資料と録音で受講。
※基本的にキャンセルはできません。

詳細は近日中にアップします。

飛ぶフラワーエッセンス教室

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This