耳を澄ますこと、場を共有すること

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

僕がやっている講座やワークショップには大事にしていることかいくつかあります。

その一つは「耳を澄ますこと」。

講座にしても、ワークショップにしても、少人数とはいえ、自分とは日常も、育った環境も、価値観も違う「他者」が集まって、フラワーエッセンスを自分自身のために使っていこうという場です。

そこで互いが時間を共有する喜びを経験するためには「耳を澄ますこと」が決定的に重要だと思っています。

 

自分とは違う「他者」の声に耳を澄ますこと。

そして、自分自身の体や心やたましいの声に耳を澄ますこと。

そして、そして、フラワーエッセンスや植物の声に耳を澄ますこと。

 

聞こえてきた声を自分の世界で解釈したり、判断したりする前に、

できるだけ、その声にただ耳を澄ますこと。

 

そうやって出会うのは、

普段聞こえない声であったり、

いつもは無視している声であったり、

声にならない声であったりする。

 

そういう声を通して人は

他者とも

自分とも

植物とも

つながっていくことができると思う。

 

wild-rose_20160305_072

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This