内側の自然への信頼を育てる

 

前の記事からの続きです。

前の記事の要約

飛ぶフラ教室は、フラワーエッセンスを通して内側の自然との関係をより豊かにしていくことを目指しています。そのために自分自身の内側の自然に耳を澄ますだけでなく、自分とは違う「他者」の内側の自然にも耳を澄ますこと、植物の声に、自然の言葉に耳を澄ますことを大切にしています。

 

2.自分の内側の自然を信頼する

耳を澄ますことによって実現したいことは、「自分の内側の自然を信頼すること」です。

飛ぶフラ教室では、フラワーエッセンスを服用して、そのときの自分の体や心の声に耳を傾けるということをよくやります。体験してもらうとわかると思いますが、これは一種の瞑想のようなもので普段の意識状態とは違う状態を経験します。少し練習すれば、普段ざわざわして波立っている自分の内側が次第に落ち着いていくようになります。

やろうとしていることは、「フラワーエッセンスを感じよう」とすることではなくて、フラワーエッセンスの影響によって自分の体や心がどのように変化するかということに意識を向ける(耳を澄ます)ことです。

同じことのように思いがちですが、実際にやってみると違うことがわかります。たとえば周囲の影響を受けて自分が安定していないと感じるようなときに、自分の内側に留まるとか、自分の中心に戻るということがありますが、それを体験的に学ぶ機会でもあります。

 

また、自分自身の体や心の声に耳を澄ますだけではなくて、その経験をグループで共有して、同じように他者の内側の自然にも耳を傾けます。そうすることで、お互いの内側の声の違いを認め合い、自分の内側の自然への信頼を育てます。

そして、植物の声や自然の言葉にも耳を澄ますことを大事にします。それは、内側の自然と外側の自然が響き合うときの喜びを経験してほしいからです。その経験は必ず内側の自然への信頼に育っていくと考えているからです。

(⇒次の記事「内側の自然を安全に守るための器を育てる」に続く)

 

 

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。