ランチ会&お話会の感想、SEEDのクラスを振り返って…

ランチ会&お話会の感想、SEEDのクラスを振り返って…

先日、飛ぶフラワーエッセンス教室のランチ会&お話会を開催しました。「17年前のアンジェリカの種」の記事で少し触れましたが、普段は顔を合わせないクラスの人たちも集まって「ドングリ」視点で、2017年を振り返ってみよう、みたいな感じで。

クリスマスも近いしケーキを用意して、なんと当日と翌日が誕生日の方もいて、僕も12月なので仲間に入れてもらって、みんなでお祝いしたりして、楽しい時間でした。

いつも終わってから、ああ写真とっときゃよかった…と思うのですが(一眼レフも用意していたのですが)、その場のエネルギーを共有する方を優先してしまうので大抵いつも、撮るの忘れたあ…となってしまいます。

参加者の方(SEED3在籍C.K.さん)から公開の許可をいただいたので、感想をご紹介したいと思います。

 

先日はランチ&お話会を開催していただき、ありがとうございました。

 

まるで子供時代のクリスマス会(当時は楽しめなかったのに! 笑)みたいに、

前日からワクワク幸せな気持ちでいました。

ドングリ

 

当日は実際たくさんの方々にお会いできたのですが、

何だかその人数以上にお部屋がいっぱいのような

それでいて部屋自体がものすごく広がっているような、

とっても大人数での顔合わせ会に感じました。

 

飛ぶフラSEEDはたくさんの方々の物語、

それぞれの人生に向き合う姿勢やあり方、

それに寄り添って共鳴してくれる植物界の支えや存在、

言葉にするしないに関わらず、

そういう様々な要素がこのスクールの土台になっていて、

ひとりひとりの生徒さんの後ろには、

たくさんの存在があるからかな?

 

そしてわたしもその土台を担うひとりであることを、

とても嬉しく思いました。

ドングリ

 

SEED3が始まってから特に、

自分自身に対して色々な感情を感じることを許し

苦しかったら苦しめ、痛かったら痛め、

と意識するようになったら、

苦しみも痛みも多分に、

でも喜びや幸せもいっぱいいっぱい

味わえるようになってきています。

 

皆さんとお話しながら、

自分が意識しているよりずっと、

あのドングリをはじめとして、

出逢った植物やエッセンス

植物界からの影響を受けていることを改めて感じました。

ドングリ

 

そうして、植物を通じて自分自身との関係

見直してみるこのクラスで、

人間界で暮らしている( 笑 )自分自身が安定してきて、

自分自身を含む人間への信頼

随分と深まっていることも。

 

本質に立ち還ろうとする旅に

いつでも必要な小さな勇気を支えてくれるフラワーエッセンスと、

バック博士、その後に続いてこられた、

沢山の人々の築いてきた豊かなフィールド

 

それをこのスクールのきめ細やかなフィルターを通して

流れの恩恵を受けられることが喜びです。

 

心がほこほこして

ああ生きているって楽しいなー、

と思える、ホーリーなクリスマスシーズンになりました。

 

ドングリ

高原サンタさま、皆さま、ありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

2018年も楽しみですね。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

(京都SEED3 C.K.さん)

 

C. K.さん、ありがとうございました。

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。

Shares
Share This