自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「ファイブフラワーフォーミュラ」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス「ファイブフラワーフォーミュラ」

自分に一番響く経験をしたフラワーエッセンス

次の文章は飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1とSEED2(併せて約1年間)を受講した方のSEED2修了課題として提出されたものです。ここに公開を許可してくれた方たちは、もし自分と同じような悩みを抱えていたり、自分と似たような状況にいる人たちが、フラワーエッセンスがこんな形で助けになるかもしれないと知る機会の一助になれば、という思いから公開してくれています。

ファイブフラワーフォーミュラ(レスキューレメディ)

 SEED1からの教室で毎月学びながらエッセンスをとるようになり、その月ごとのテーマと共に自分の内面と向き合う期間となりました。それぞれのエッセンスの作用は、穏やかでひと月の間に徐々に心が整理され、いろんな気づきがありましたが、最近とったファイブフラワーフォーミュラ(レスキューレメディ)の効果がとても大きいものでした。

 

ある日の朝、何度同じことを注意しても聞かない思春期の子どもに、いろんなストレスが重なり、子どものひと言で怒りが爆発してしまい、今までの感情を一気にぶつけてしまいました。その後ひどく落ち込み、罪悪感を感じ、エネルギーを消耗してぐったりしてしまいました。それから、下の子に注意と慰めを受け、上の子には怒り過ぎた事を謝り、もういいよと言われても、夜寝る前になってもエネルギーの消耗感と罪悪感が消えず、このままでは眠れないだろうなと思いました。

 

その時、ファイブフラワーは普段のちょっとした動揺や不安にも使えばいいと言われていたことを思い出し、今とればいいんだともう一度起きて、4滴を水に入れて飲んでから寝ました。すぐに眠りについたようでぐっすり眠れ、明け方目が覚めた時には、すっかり穏やかな気分で、胸の辺りにふわっと優しいエネルギーとすごく癒された感じがあり、フラワーエッセンスと共鳴するというのはこういうことなのかなと感じた不思議な経験でした。

 

Dさん(SEED1SEED2

 

★一般公開されているレポート ⇒ SEED2修了課題レポート

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This