時間と労力を使って植物と時間を過ごす

君が、君のバラの花をとても大切に想っているのはね、

そのバラのために、時間を無駄にしたからだよ

・・・『星の王子様』の中の一節。

 
飛ぶフラワーエッセンス教室SEED3を修了された方や

修了を控えて植物観察に取り組んでいる方は、

この言葉の意味が物凄く実感をもって

伝わってくるんじゃないかと思います。

 

旅先で自分が観察した植物に出会ったりすると、

そのまま通り過ぎることは難しくなりますね。

ちょっと挨拶しとこうか・・・みたいな(笑)

 

フラワーエッセンスがもっている

自然の力につながるには

植物そのものとのつながりを築くのが一番です。

 

植物とのつながりを築くには、

(知的に理解することではなくて)

まず、共に時間を過ごし、

身体を使って労力を使ってかかわるのが一番です。

 

たとえそれが

フラワーエッセンスになっていない植物だったとしても、

1つの植物とつながることができれば、

他の植物とのつながりにも発展していきます。

 

多くの時間を1つの植物と過ごすと、

花が咲いているときだけでなく、

季節ごとの植物の姿に目を向けることになります。

 

人間同士も互いの知らなかった面に触れて

つながりが深まることがあるように、

植物の姿かたちがどのように変化していくかを

丹念に観察し、その過程を共にすることができると、

植物とのつながりはさらに深まります。

 

そして、気がつくと、観察した植物が

自分にとってとても大切な存在になっています。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、

自分を内側から支えるような存在になります。

 

SEED3の植物観察発表会を見ていただければ、

あー、そういうことかと

感じ取っていただけるかもしれません。

SEED3植物観察発表会

9月22日(日) 10時30分~17時
Alwaan (アルワーン)カフェ&ショップ(京都)

発表予定の植物

・ギンバイカ
・クスノキ
・キングサリ
・ハギ
・ハマナス
・ベニバナトキワマンサク
・セイヨウノコギリソウ
(・ハクモクレン)

Share This