「エルムと友達になる」観察会-2015/3/8:東京

★この記事は更新から1年以上経過しています★

バッチフラワーレメディの花の観察会

3月8日の「エルムと友達になる」観察会は終了しましたが、4月12日(日)にエルムの観察会を開催いたします。

4月12日の観察会のときは、花が終わって翼果になっている状態かもしれません。

4/12「エルムと友達になる」観察会

エルムの花(2015/03/08)

エルムの花(2015/03/08)

「エルムと友達になる」観察会

2015年はバッチフラワーレメディの花の観察会を何度か開催したいと思っています。その第一段は東京・小石川植物園の「エルム(ヨーロッパニレ)」です。フラワーエッセンスの初心者の方や植物観察の経験のない方もできるだけ気軽に参加していただくことができるように、またエルムとの関係を深めたい方にとっては貴重な機会にしていただくことができるように「エルムと友達になる」観察会を開催したいと思います。

大阪では3月22日(日)に「チェリープラムに会いに行く」観察会 を行います。

以下が概要です。

エルムエルムエルムスターオブベツレヘム

はじめに

「エルムと友達になる」観察会は4つのパートにわかれています。

(1)無料プレ・ウェブ講座(フラワーエッセンスと植物の関係や観察のポイントについての解説)

→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(1)「植物に会いに行く理由」(2/1)

→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(2)「植物観察によって経験すること」(2/7)

→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(3)「植物観察のポイント」(2/8)

(2)小石川植物園での観察会(3/8 10時~13時)
(3)観察の経験をシェアするカフェ・トーク@Plants Cafe(3/8 14時30分~16時)
(4)エルムの服用経験をシェアするフォローアップ・トーク(スカイプ)

※(2)の観察会以外は基本的に自由参加です。

観察会の日程はできるだけ開花時期にあわせたつもりですが、植物園に問い合わせても開花時期は把握していないとのことだったので、実際のところは会いに行ってみないとわかりません(^_^;)

また、小石川植物園のエルムの木はとても立派な木で、花をつける枝先を間近で観察することができません。花を観察するには双眼鏡や、望遠レンズや光学ズームつきのカメラが必要です。

ハルニレ(Ulmus davidiana var. japonica)やアキニレ(Ulmus parvifolia)、セイヨウハルニレ(Ulmus glabra)の木は他の植物園にもありますが、バッチ医師がフラワーレメディをつくったエルム(Ulmus procera)の木に会えるのは小石川植物園以外に知りません。花の時期にエルムの木の下に入ってそのエネルギーを感じながら樹形や樹皮を観察したり、枝や葉をスケッチするのはとても貴重な経験になると思います。

実際の観察の前後に自由参加できるプレ・ウェブ講座フォローアップ・トーク(スカイプ)を開催しますので、植物とフラワーエッセンスの関係を体験的に学び、1か月間じっくりエルムと付き合って友達になるにはまたとない機会です。

3月初めに小石川植物園でエルムの他に見られるバッチフラワーの植物はスターオブベツレヘムです。花は4月の中旬から下旬ですからまだ蕾もついていないと思いますが、群生しているスターオブベツレヘムを観察できると思います。それ以外にもホリー(セイヨウヒイラビ)やヴァーヴェイン(バーベイン)もあります。

内容・日程・参加費

【1】プレ・ウェブ講座「フラワーエッセンスと植物の関係」(Youtubeでの音声配信30分)

・フラワーエッセンスと植物の関係について
・植物に会いにいく理由
・観察のポイント、スケッチ
・エルムについて

【2】小石川植物園での観察会

2015年3月8日(日) 10時~13時 参加費4,500円(※植物園の入園料が別途必要です。)

・観察の仕方についての解説
・資料をもとに各自植物観察とスケッチ
・チェリープラムの服用ボトルをつくる(活性化のエネルギーワークの実習)

植物観察の仕方について簡単に説明した後、各自で植物観察とスケッチをしてエルムとの時間を過ごます。最後にエルムの花の下でエルムのフラワーエッセンスから服用ボトルをつくります。(※フラワーエッセンスをつくるわけではありません。)

【3】Plants Cafeでのカフェ・トーク

2015年3月8日(日) 14時30分~16時 参加費2,000円(※飲み物代は含まれていません。)

場所を植物園からカフェに移動して、エルムの観察結果や服用経験などについてグルー プで分かち合うための場です。

【4】フォローアップ・トークセッション(スカイプ)

2015年4月3日(金)午後9時~9時45分 参加費1,500円

希望する方は観察会でつくったエルムの服用ボトルをその日から約4週間服用し、その経験をフォローアップ・トークセッション(スカイプ)で分かち合うことができます。(フォローアップ・トークセッションへの参加は基本的にスカイプでの参加となります。)

植物のエルムとともに過ごす経験と、エルムのフラワーエッセンスを服用する経験を通して、エルムをより深く理解するための機会として、またエルムを通して自分自身を癒す機会として使っていただければと思います。

エルムの解説や写真は→バッチフラワーレメディ「エルム」

【会場・集合場所】

小石川植物園 – 東京大学大学院理学系研究科附属植物園
2015年3月8日(日)10時~13時
集合時間・場所:9時50分小石川植物園の正門を入って坂を上った建物の前

アクセス
・都営地下鉄三田線 白山駅下車 A1出口 徒歩約10分
・東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 出入口1 徒歩約15分
・都営バス(上60)大塚駅~上野公園線 白山2丁目下車 徒歩約3分

Plants Cafe
2015年3月8日(日)14時30分~16時

アクセス
・東京メトロ地下鉄東西線「門前仲町駅」2番出口 徒歩7分
・都営地下鉄大江戸線「門前仲町」駅4番出口より徒歩13分
・JR京葉線「越中島」駅3番出口より徒歩7分

【案内役・講師】

高原大輔

【参加費】

(1)無料

(2)4,500円(教材費込み、服用ボトル付)
※別途植物園入園料が必要です

(3)2,000円
※飲み物代は含まれていません。

(4)1,500円

【観察会で準備していただくもの】

・筆記用具
・クリップボード
・スケッチブック(小さなサイズのものでOK)、色鉛筆など好きな画材
・スケッチするときの敷物、または携帯用の椅子など、防寒対策
(花を見るのにあると便利:望遠レンズや光学ズーム付きのカメラ、双眼鏡)

※その他、ご自身のニーズに合わせてカメラなどをお持ちください。
※少雨の場合は開催します。風雨が強い場合は延期となります。延期の場合は当日の朝7時までに決定し、メールでご連絡します。
※植物のジェスチャーとフラワーエッセンスの性質の関係について深く学びたい方はジュリアン・バーナード氏の『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』が非常に参考になると思います。

【定員】

8名 (※満席になりました。

【お申込み方法】

参加ご希望のパートを選んでリンク先の申込みフォームからお申込み後、1週間以内に参加費をお振込ください。お振込みの確認をもって席を確保させていただき、受付完了のメールをお送りいたします。

・「エルムと友達になる」観察会:【2】小石川植物園2015/3/8 – 10時~13時(4,500円)
・「エルムと友達になる」観察会:【2】+【3】Plants カフェトーク2015/3/8 – 14時30分~16時(6,500円)
・「エルムと友達になる」観察会:【2】+【4】スカイプ・フォロートーク2015/4/3 – 21時~21時45分(6,000円)
・「エルムと友達になる」観察会:【2】+【3】+【4】(8,000円)

 (※満席になりました。)

エルム

エルム(ヨーロッパニレ) – 2014/12/21(小石川植物園)

 

Trackbacks/Pingbacks

  1. 「チェリープラムに会いに行く」観察会-2015/3/22:大阪 | フラワーエッセンスヒーリング Seeds of Agnelica - […] →「フラワーレメディ・エルムと友達になる観察会」-2015/…

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。