「ラーチと友達になる」観察会-2015/4/25:神戸

★この記事は更新から1年以上経過しています★

バッチフラワーレメディの花の観察会

larch

バッチフラワーの花の観察会の第3段(1:「エルムと友達になる」観察会・東京、2:「チェリープラムに会いに行く」観察会・大阪)は「ラーチと友達になる」観察会・神戸です。

バッチフラワーレメディのラーチ(ヨーロッパカラマツ 学名 Larix decidua)は、自分の言動の結果や周囲の評価を悲観的に予測して自分の能力を疑い、自己表現や試みをやめてしまう傾向があるときに自信をもって創造性を発揮できるように助けます。

写真は昨年の4月20日に撮影したものです。植物のラーチは、ヨーロッパ原産の落葉性の針葉樹で、葉は春には鮮やかな緑となり、ブラシのような小さな房に成長します。

ラーチラーチラーチラーチ

はじめに

フラワーレメディ「ラーチと友達になる」観察会は3つのパートにわかれています。

(1)無料プレ・ウェブ講座(フラワーエッセンスと植物の関係や観察のポイントについての解説:Youtube音声配信)
(2)神戸市立森林植物園での観察会+観察の経験をシェアするカフェ・トーク@森のカフェ「ル・ピック」(森林植物園内)(4/25 10時~13時,14時~15時30分)
(3)ラーチの服用経験をシェアするフォローアップ・トーク(スカイプ)

※(2)の観察会以外は自由参加です。

実際の観察の前後に自由参加できるプレ・ウェブ講座フォローアップ・トーク(スカイプ)を開催しますので、植物とフラワーエッセンスの関係を体験的に学び、1か月間じっくりラーチと付き合って友達になるにはまたとない機会です。

4月下旬に神戸市立森林植物園ではラーチ以外のバッチフラワーレメディの植物も見ることができます。それはチェスナットバッドです。チェスナットバッドはホワイトチェスナット(セイヨウトチノキ)の新芽です。他にビーチ(ヨーロッパブナ)の木があって開花時期にあたるのですが、植物園ではこれまで開花を確認できていないそうです。小さいですがオーク(ヨーロッパナラ)の木もあります。(ウォルナット、パイン、ホーンビームなどの日本に自生する近縁種もあります。)

【4/25 神戸市立森林植物園での観察会とカフェ・トークの内容】

・集合
・植物観察のポイントについて説明
・ラーチ、チェスナットバッド、ビーチを確認。
・ラーチの植物観察とスケッチ(各自)
・ラーチの服用ボトルをつくるエネルギーワーク
・カフェ・トーク・・・経験したことを分かち合う

植物観察の仕方について事前にウェブで配信した内容を現地で簡単に説明した後、まず、ラーチ、チェスナットバッド、ビーチの場所を確認します、その後は各自で植物観察とスケッチをしてラーチとの時間を過ごします。最後にラーチの花の下でラーチのフラワーエッセンスから服用ボトルをつくります。(ラーチのフラワーエッセンスをつくるわけではありません。)

いったん解散し昼食をとった後、観察で経験したことやラーチについて感じたことをカフェでお茶を飲みながらグループで自由に分かち合います。

内容・日程・参加費

【1】プレ・ウェブ講座「フラワーエッセンスと植物の関係や観察のポイントについての解説」

→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(1)「植物に会いに行く理由」
→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(2)「植物観察によって経験すること」
→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(3)「植物観察のポイント」

【2】神戸市立森林植物園での観察会+森のカフェ「ル・ピック」でのカフェ・トーク

2015年4月25日(土) 10時~13時+(昼食)+14時~15時30分

参加費6,000円/AFET会員割引価格5,500円 (※植物園の入園料が別途必要です。)

・観察の仕方についての解説
・資料をもとに各自植物観察とスケッチ
・ラーチの服用ボトルをつくる(活性化のエネルギーワークの実習)

植物観察の仕方について簡単に説明した後、各自で植物観察とスケッチをしてラーチとの時間を過ごします。最後にラーチの花の下でラーチのフラワーエッセンスから服用ボトルをつくります。(※フラワーエッセンスをつくるわけではありません。)

いったん解散して昼食をとった後、場所を植物園内のカフェに移動して、ラーチの観察結果や服用経験などについてグルー プで自由に話し合います。(天気がよければラーチの木の下でのトークセッションに変更するかもれません。)

【3】フォローアップ・トークセッション(スカイプ)

2015年5月29日(金)午後9時~9時45分 参加費1,500円

希望する方は観察会でつくったラーチの服用ボトルをその日から約4週間服用し、その経験をフォローアップ・トークセッション(スカイプ)で分かち合うことができます。(フォローアップ・トークセッションへの参加は基本的にスカイプでの参加となります。)

植物のラーチとともに過ごす経験と、ラーチのフラワーエッセンスを服用する経験を通して、ラーチをより深く理解するための機会として、またラーチを通して自分自身に向き合う機会として使っていただければと思います。

ラーチの解説や写真は→バッチフラワーレメディ「ラーチ」

【会場・集合場所】

神戸市立森林植物園
2015年4月25日(土)10時~13時
集合時間・場所:9時50分植物園の正門を入って正面の管理事務所の前(ヒツジのところ)

アクセス
・三宮駅から路線バス:神戸市バス25系統 三宮駅前←→森林植物園前 (1日6~17本 運行) 片道550円 約40分
・北鈴蘭台駅から無料送迎バス:無料送迎バス 北鈴蘭台駅←→森林植物園 (1日8本運行) 約10分

森のカフェ「ル・ピック」(植物園内・・・天気がよければラーチの木の下でのトークセッションに変更するかもれません。)
2015年4月25日(土)14時~15時30分

【案内役・講師】

高原大輔

【参加費】

(1)無料

(2)6,000円/AFET会員割引価格5,500円 (教材費、資料代込み、服用ボトル付)
※別途植物園入園料が必要です。

(3)1,500円

※(2)でAFET会員割引価格を選択された方は以下のサイトでAFETの入会、または更新手続きをお願いいたします。

2015年度の入会・更新申込、受付開始しました

※AFETはフラワーエッセンスの普及とフラワーエッセンス療法の発展を目指して活動する非営利団体です。AFETの入会/更新については以下をご覧ください。

AFET 2015年度の会費(2015年度のスケジュール

【2015年度(2015/4/1~2016/3/31)年会費】

新規入会(準会員):年会費 1,000円
準会員更新:年会費 1,000円
正会員更新:年会費 1,000円

※2015年度については正会員の新規入会受付はありません。

AFETの年会費のお支払いは当日現金、または別途お振込みとなります。

 

【観察会で準備していただくもの】

・筆記用具
・クリップボード
・スケッチブック(小さなサイズのものでOK)、色鉛筆など好きな画材
・スケッチするときの敷物、または携帯用の椅子など、防寒対策
(花を見るのにあると便利:ルーペ、カメラなど)

※その他、ご自身のニーズに合わせてカメラなどをお持ちください。
※少雨の場合は開催します。風雨が強い場合は延期となります。延期の場合は当日の朝7時までに決定し、メールでご連絡します。
※植物のジェスチャーとフラワーエッセンスの性質の関係について深く学びたい方はジュリアン・バーナード氏の『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』が非常に参考になると思います。

【定員】

8名

【お申込み方法】

・「ラーチと友達になる」観察会:【2】神戸市立植物園 2015/4/25 – 10時~13時、14時~16時30分(6,000円 AFET会員割引価格5,500円)
・「ラーチと友達になる」観察会:【2】+【3】スカイプ・フォロートーク2015/5/29 – 21時~21時45分(7,500円 AFET会員割引価格7,000円)

「ラーチと友達になる」観察会申込フォーム

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。