「ワイルドローズと友達になる」観察会-2015/5/10:東京

★この記事は更新から1年以上経過しています★

バッチフラワーレメディの花の観察会

5/10 「ワイルドローズと友達になる」観察会申込フォーム・・・5月6日中にお申し込みください。

AFET協賛企画です。AFETの会員の方は参加費の割引があります。【参加費】の項目をご確認ください。

「ワイルドローズと友達になる」観察会

バッチフラワーの花の観察会の第4段(1:「エルムと友達になる」観察会・東京、2:「チェリープラムに会いに行く」観察会・大阪、3:「ラーチと友達になる」観察会・神戸)は「ワイルドローズと友達になる」観察会・東京です。

バッチフラワーレメディのワイルドローズ(カニナバラ 学名 Rosa canina)は、深いところではあきらめていて自分の状況を変えることなどできないと思っていることが慢性的な疲労や活力の低下、健康を回復できない理由になっているときに、生きる意志と喜びを思いだし、魂の活力を回復するのを助けます。

写真は今年の2月1日に撮影したものです。植物のワイルドローズは、ドッグローズとも呼ばれるヨーロッパ原産の原種バラの一種です。背丈は3~4mくらいになります。白または淡いピンク色の、5枚のハート型の花弁をもった直径3~5cmくらいの花をつけます。

ワイルドローズ ワイルドローズ ワイルドローズ ワイルドローズ

はじめに

フラワーレメディ「ワイルドローズと友達になる」観察会は3つのパートにわかれています。

(1)無料プレ・ウェブ講座(フラワーエッセンスと植物の関係や観察のポイントについての解説)
(2)東京都薬用植物園での観察会+観察の経験をシェアするアフター・トーク(植物園内)(5/10 10時30分~13時,14時~15時)
(3)ワイルドローズの服用経験をシェアするフォローアップ・トーク(スカイプ)

※(2)の観察会以外は自由参加です。

実際の観察の前後に自由参加できるプレ・ウェブ講座フォローアップ・トーク(スカイプ)を開催しますので、植物とフラワーエッセンスの関係を体験的に学び、1か月間じっくりラーチと付き合って友達になるにはまたとない機会です。

5月上旬に東京都薬用植物園で見ることのできるワイルドローズ以外のバッチフラワーレメディの植物はチコリ、ヴァーヴェインです。それ以外に日本に自生する近縁種や類縁種(アグリモニーの近縁種キンミズヒキ、パインの近縁種アカマツ、ハニーサックルの類縁種スイカズラ)や、FESのフラワーエッセンスになっている植物(ヤロウ、エケネイシャ、タンジーなど)が観察できます。

チコリ ヴァーヴェイン アグリモニ

ヤロウ エケネイシャ

【5/10 東京都薬用植物園での観察会とアフター・トークの内容】

・集合
・植物観察のポイントについて説明
・ワイルドローズ、チコリ、ヴァーヴェインなどを確認。
・ワイルドローズの植物観察とスケッチ(各自)
・ワイルドローズの服用ボトルをつくるエネルギーワーク
・アフター・トーク・・・経験したことを分かち合う

植物観察の仕方について事前にウェブで配信した内容を現地で簡単に説明した後、まず、ワイルドローズ、チコリ、ヴァーヴェインなどを確認します、その後は各自 で植物観察とスケッチをしてワイルドローズとの時間を過ごします。最後にワイルドローズの花の前でワイルドローズのフラワーエッセンスから服用ボトルをつくります。(ワイルドローズのフラ ワーエッセンスをつくるわけではありません。)

いったん解散し昼食をとった後、観察で経験したことやワイルドローズについて感じたことをグループで自由に分かち合います。

内容・日程・参加費

【1】無料プレ・ウェブ講座「フラワーエッセンスのための植物観察」(テーマ別に音声配信)

→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(1)「植物に会いに行く理由」(2/1)

→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(2)「植物観察によって経験すること」(2/7)

→フラワーエッセンスのための植物観察・パート(3)「植物観察のポイント」(2/8)

【2】東京都薬用植物園での観察会+アフター・トーク

2015年5月10日(日) 10時30分~13時+(昼食)+14時~15時

参加費5,500円/AFET会員割引価格5,000円 /2015年の過去の観察会(3/8, 4/12)に参加された方の割引価格4,500円(※植物園の入園料は無料です。)

・観察の仕方についての解説
・資料をもとに各自植物観察とスケッチ
・ワイルドローズの服用ボトルをつくる(活性化のエネルギーワークの実習)

植物観察の仕方について簡単に説明した後、各自で植物観察とスケッチをしてワイルドローズとの時間を過ごします。最後にワイルドローズの花の下でワイルドローズのフラワーエッセンスから服用ボトルをつくります。(※フラワーエッセンスをつくるわけではありません。)

いったん解散して昼食をとった後、ワイルドローズの観察結果や服用経験などについてグルー プで自由に話し合います。

【3】フォローアップ・トークセッション(スカイプ)

2015年6月5日(金)午後9時~9時45分 参加費1,500円

希望する方は観察会でつくったワイルドローズの服用ボトルをその日から約4週間服用し、その経験をフォローアップ・トークセッション(スカイプ)で分かち合うことができます。(フォローアップ・トークセッションへの参加は基本的にスカイプでの参加となります。)

植物のワイルドローズとともに過ごす経験と、ワイルドローズのフラワーエッセンスを服用する経験を通して、ワイルドローズをより深く理解するための機会として、またワイルドローズを通して自分自身に向き合う機会として使っていただければと思います。

ワイルドローズの解説や写真は→バッチフラワーレメディ「ワイルドローズ」

【会場・集合場所】

東京都薬用植物園
2015年5月10日(土)10時30分~13時+14時~15時
集合時間・場所:10時20分植物園の正門の前

アクセス
・西武拝島線東大和市駅下車徒歩2分
・JR立川駅北口から西武バス南街方面行で(6-8番 乗場)都立薬用植物園前下車

【案内役・講師】

高原大輔

【参加費】

(1)無料

(2)5,500円/AFET会員割引価格5,000円/2015年の過去の観察会(3/8, 4/12)に参加された方の割引価格4,500円 (教材費、資料代込み、服用ボトル付)
※別途植物園入園料が必要です。

(3)1,500円

※(2)でAFET会員割引価格を選択された方は以下のサイトでAFETの入会、または更新手続きをお願いいたします。

2015年度の入会・更新申込、受付開始しました

※AFETはフラワーエッセンスの普及とフラワーエッセンス療法の発展を目指して活動する非営利団体です。AFETの入会/更新については以下をご覧ください。

AFET 2015年度の会費(2015年度のスケジュール

【2015年度(2015/4/1~2016/3/31)年会費】

新規入会(準会員):年会費 1,000円
準会員更新:年会費 1,000円
正会員更新:年会費 1,000円

※2015年度については正会員の新規入会受付はありません。

AFETの年会費のお支払いは当日現金、または別途お振込みとなります。

 

【観察会で準備していただくもの】

・筆記用具
・クリップボード
・スケッチブック(小さなサイズのものでOK)、色鉛筆など好きな画材
・スケッチするときの敷物、または携帯用の椅子など、紫外線対策
(花を見るのにあると便利:ルーペ、カメラなど)

※その他、ご自身のニーズに合わせてカメラなどをお持ちください。
※少雨の場合は開催します。風雨が強い場合は延期となります。延期の場合は当日の朝7時までに決定し、メールでご連絡します。
※植物のジェスチャーとフラワーエッセンスの性質の関係について深く学びたい方はジュリアン・バーナード氏の『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』が非常に参考になると思います。

【定員】

10名

【お申込み方法】

以下のリンク先の申込みフォームからお申込み後、1週間以内に参加費をお振込ください。お振込みの確認をもって席を確保させていただき、受付完了のメールをお送りいたします。

・「ワイルドローズと友達になる」観察会:【2】東京都薬用植物園 2015/5/10 – 10時30分~13時、14時~16時(5,500円/AFET会員割引価格5,000円/2015年の過去の観察会(3/8, 4/12)に参加された方の割引価格4,500円)

・「ワイルドローズと友達になる」観察会:【2】+【3】スカイプ・フォロートーク2015/6/5 – 21時~21時45分(7,000円/AFET会員割引価格6,500円/2015年の過去の観察会(3/8, 4/12)に参加された方の割引価格6,000円)

5/10 「ワイルドローズと友達になる」観察会申込フォーム ・・・受付締切5月6日まで

◆キャンセルについて◆

1ヶ月前以前のキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。1ヶ月を切ってのキャンセルの場合は返金できませんのでご了承ください。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This