花との対話 ― 「チェリープラムに会いに行く」観察会・報告4

★この記事は更新から1年以上経過しています★

2016年チェリープラム観察会は→2016年チェリープラム観察会

どうやって花と対話するか。人間だってそうですが、対話するためには一緒にいる時間をつくらなくちゃいけないですね。そのために相手のところまで出かけて行く必要があります。当たり前のことですね。でもその当たり前のことが一番大事なんじゃないかなあ。なんでもそうですけど、たいてい一番大事なのは一番当たり前の、一番面倒くさいことですね(笑)

花の場合は相手から来てくれることはありませんから、こちらから体を使って出かけて行くしかないですね。そして、人と対話するときと同じように、相手が自分とは違う存在だということを尊重して相手の言葉に耳を傾ける。人間の場合にはついつい相手も自分と同じように思ってくれることを期待して、自分の世界観や価値観のフィルターを通して相手の言葉を聞いてしまいがちです。自分を空っぽにして、・・・そんなことできるかどうかわかりませんが、相手の言葉そのままに耳を傾けるのは本当に難しいし、訓練がいります。

けれども、花の場合には相手が自分とはだいぶん違うので(笑)、同じように考えてくれたり、同じように理解してくれたりという期待は人間のときより少ないと思います。だから謙虚に相手の話す言葉、つまり植物の言葉を学ぶことができます。私たちは、自分の世界を出て、自分の主観的な思い込みを脇に置いて、まず対等な相手として植物の言葉を学ぶ必要があると思います。

「チェリープラムに会いに行く」観察会2015/3/22

circle-image-20150322_03 circle-image-20150322_02「チェリープラムに会いに行く」観察会2015/3/22 circle-image-20150322_04「チェリープラムに会いに行く」観察会2015/3/22 circle-image-20150322_05「チェリープラムに会いに行く」観察会2015/3/22 circle-image-20150322_01

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。