フラワーエッセンス・プラクティショナーの仕事

★この記事は更新から1年以上経過しています★

今日はこれから大阪で、飛ぶフラワーエッセンス教室SEED3の第7回です。SEED3は全10回+植物観察会で、1年以上をかけて学ぶ、「人をフラワーエッセンスで支えたい人」のための教室。修了式は2016年6月を予定しています。楽しみですねー。修了課題は自分で選んだ好きな植物の観察・研究です。

SEED3の土台は自分自身の癒しと成長で、これはずっとSEED1から続きます。そしてSEED3の二つの柱は、フラワーエッセンス/植物との関係を深めること、援助する人とされる人との「関係」についての理解を深めること。

観察会風景

フラワーエッセンス・プラクティショナーの仕事ってなんやろう?
簡潔に言ってどういうことをしようとしているんやろう?

飛ぶフラワーエッセンス教室では次のように考えています。

すべての人は内なる庭に「種子」をもっている。その「種子」を大切にしよう。その種子の成長と開花を、可能な限り全面的にこころをかかわらせながら支えていこう。そのためにその種子と響き合う花(フラワーエッセンス)との出会いを援助しよう。

ということなんじゃないかと。

もちろん、これは飛ぶフラワーエッセンス教室の考え方。他にも考え方はいっぱいあると思います。

人の癒しや成長(「種子」の成長や開花)にかかわることは、その人に起こっていることの意味を、できる限り理解しようと努めながら(全面的に心をかかわらせながら)、その人が道(「種子」)を見つける過程に沿っていくこと。そして、それは自分の枠の中での相手の道じゃなくて、自分とは違う「他者」としての相手にとっての道なんやといつも思う。

物凄くむずかしいことやけど、物凄く、できたらどんなにいいだろうと思う。

いつも、そうできなかったところに気づくけど、それでもいつも、それを目指したいと心の底から思う。

 

 

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。