エネルギーレメディとしてのフラワーエッセンス(5)

★この記事は更新から1年以上経過しています★

 

フラワーエッセンスをエネルギーレメディとしてとらえると、そこに含まれているのはつくり手が受け取った植物のエネルギー的な情報ということになると思うのですが、別の言い方をすると・・・。

たとえば、バッチ先生がチェリープラムのレメディをつくったら、バッチ先生が受け取ったチェリープラムのエネルギー的な情報が含まれているということだと思うのですが、別の言い方をすると、バッチ先生とチェリープラムが響き合った、その音が含まれているというか、録音されてるみたいな感じだと思います。僕らはフラワーエッセンスを飲んでその音を聞いている。その音の影響を受けているということだと思うのです。

そうだとすると、思いませんか?もし私だったらどんなふうに響くんだろう?って。もしチェリープラムと私が響き合ったらどんな音になるんだろう?って。思いますよね。僕だったらぜったい思うな(笑)

フラワーエッセンスの植物観察の根っこってそういうところだと思います。いろいろ作業をやりながら、自分がその植物に投影してるものを落としていったときに聞こえてくる花と自分のたましいが響き合う音!

時間かけて会いに行ったり、寒い冬に会いに行ったり、めんどくさ~い作業をいっぱいやりながらやっているのは、花と自分のたましいが響き合う音を聴くため。響き合いを感じているときの幸せな気持ち。そして、それは同時に自分自身の音に出会う旅なんだろうと思うのです。・・・ちょっとカッコつけすぎやね(^_^;) でも、まじでフラワーエッセンスの植物観察の根っこはここにあると思っています。

関連記事
エネルギーレメディとしてのフラワーエッセンス(1)
エネルギーレメディとしてのフラワーエッセンス(2)
エネルギーレメディとしてのフラワーエッセンス(3)
エネルギーレメディとしてのフラワーエッセンス(4)
エネルギーレメディとしてのフラワーエッセンス(補足)
エネルギーレメディとしてのフラワーエッセンス(6)

 

チェリープラム(2016/131)

チェリープラムの冬芽(2016/131)

 

3月27日(日)から飛ぶフラワーエッセンス教室SEED1京都の第5期が始まります。→京都SEED1

 

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Seeds of Angelica Newsletter

Seeds of Angelica Newsletter

フラワーエッセンスと関連植物の情報や、Seeds of Angelicaの活動やイベント、ブログ記事などのご案内のNewsletterです。

 

講読をご希望の方はメールアドレス(お名前は任意)を入力して登録をクリックしてください。

ありがとうございます。ご登録が完了しました。