マスタードの「理由のわからない落胆」

「理由がわからない」のは、

私たちの心の中の、意識の光の届かない

暗いところに眠っている何かが

関係しているのかもしれません。

マスタードの種子が

時に「地中に眠る種子」のように。

 

闇を打ち破る光

FESのP.カミンスキーとR..キャッツは

『フラワーエッセンス・レパートリー』の中で、マスタードについて次のように解説しています。

黄色のマスタードの花には、明晰な精神エネルギーとつながり、憂鬱の原因や意味を理解できるように促す力があります。

 

僕自身、最近それを経験したことがあります。

これまでゲンチアンにとても助けられたことがあるのですが、先日マスタードを服用してずいぶん気持ちが軽くなったことがあります。そして、思い出したこともありました。

マスタードの花の黄色

マスタードの花の黄色は

独特の黄色です。

群生する菜の花に近いですね。

葉や茎のライトグリーンから

花のレモンイエローへと

移っていく色合い。

目の前の空間全体が

命が感じる春のよろこびで

満たされ、広がる感覚。

これこそ、マスタードのエッセンスが

思い出させてくれる感覚です。

 

 

内面の暗闇に光をもたらす…ゲンチアンとマスタード
内面の暗闇に光をもたらす-2…スターオブベツレヘムとゲンチアン
内面の暗闇に光をもたらす-3…ゲンチアンとマスタード
内面の暗闇に光をもたらす-5…ゲンチアンとマスタード

 


 

飛ぶフラワーエッセンス教室で学ぼう!

2018年1月~第1期、第2期WEB-SEED1(2018/1/18~,2/8~)・受付中

 

2018年1月~第9期大阪SEED1(2018/1/10~)・受付中

 

2018年1月~第7期京都SEED1(2018/1/27~)・受付中

 

 

Share This