フラワーエッセンスと好転反応-2…たとえばオリーブの反応

フラワーエッセンスと好転反応-2…たとえばオリーブの反応

反応とフラワーエッセンス・メーカーの考え方

ここで取り上げるフラワーエッセンスの反応は、

ヒーリングハーブスやFESのフラワーエッセンスを想定して書いています。

これらのメーカーはフラワーエッセンスの穏やかな作用を前提にしています。

フラワーエッセンスには何かを強制的に変えてしまう力はなくて、

いわばエッセンスと本人の共同作業。

そのことが「反応」とも関係があるのですが…

 

たとえば、オリーブの反応

ヒーリングハーブスのJ.バーナードさんによると

日本で一番売れているエッセンスの一つはオリーブだそうです。

オリーブは肉体的にも精神的にも疲れて消耗している慢性状態から

消耗している慢性状態から活力を取り戻すのを助けてくれるエッセンス。

どんだけ疲れとるんじゃ、日本人って話ですが…(^^;

そのオリーブでも、反応が起こることがあります。

 

最初の数日間眠かったり、休息を取りたくなったり…

飛ぶフラワーエッセンス教室の一番最初のクラスでは、

オリーブか、ファイブフラワーフォーミュラ(レスキューレメディ)のどちらかを

次のクラスまで1か月服用して、その経験をシェアする、ということをやります。

そうすると、最初の数日間眠かったり、

休息を取りたくなったりといった反応を経験される方が大抵います。

その後服用を続けていく中で、それまでの生活や仕事のやり方を

見直す必要を感じたりする方もいます。

また、反応やエッセンスの作用とはいえませんが、

共時的に起こる状況として、

まれに、カゼを引いたりして休息を取らざるを得ないような経験をする方もいます。

 

フラワーエッセンスの反応について予め知っておく

もし、このような反応を経験した人がフラワーエッセンスの反応について知らなかった場合、

オリーブのエッセンスには活力を回復する作用があると思って使ったのに、

フラワーエッセンスってぜんぜん効かない。

と思うかもしれません。

ですから、フラワーエッセンスの反応作用の仕方について知っておくことは大事です。

 

次は、そう、次は来年ですが、フラワーエッセンスの反応をいくつかに分けて考えてみたり、そういう反応が起こる理由や、反応が起こりやすいエッセンスはどんなものかなどについても考えてみたいと思います。

 

トラックバック / ピンバック

  1. フラワーエッセンスと好転反応-4…「反応」を分けてみる - フラワーエッセンスヒーリング Seeds of Agnelica - […] 「フラワーエッセンスと好転反応-2…たとえばオリーブの反応」…

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This