フラワーエッセンスと光と影

★この記事は更新から1年以上経過しています★

オニグルミ

フラワーエッセンスはほとんど自動的になってしまった心のパターンを緩めてその奥に眠っている生き生きとした心が目覚めるのを助けるのだと思います。 そうやって心が柔軟で動きのある全体性を取り戻すよう働きかけるのかな。

たとえば、うまくいくと思えなくて「自分には無理かも」と思ってしまうパターンの奥には、自分らしさを表現したい、自分にはそれができるという心が眠っている。この二つは正反対のことのように思えるけど、コインの裏表、光と影ですよね。

そもそも自分らしさを表現したいと思うからこそ失敗が恐いという気持ちも生まれてくるし、心の奥にキラリと輝く、自分らしさを表現したい!や、自分にもできるを生きたい!がなければ恐れる気持ちもわいてこないのだから。

恐れの奥には勇気が、落胆の奥には信頼が、絶望の奥には希望が、諦めの奥には憧れがある。私たちの心の奥にキラリと輝く希望や信頼なければ、絶望したり落胆したりはしないと思うのです。

私たちの心の中には魔法にかかって眠っているお姫様や王子様がいるのかもしれませんね。自然の花からつくられるフラワーエッセンスは、その自然の力によって彼女や彼にそっと魔法を解くきっかけのキスをしてくれるのかもしれません。

けれども忘れてはいけないなと思うのは、フラワーエッセンスは魔法を解くきっかけのキスをしてくれるかもしれないけれど、代わりに生きてはくれないということですね。

勇気や信頼や希望や憧れを生きるのは、私たちは自身でしかないんですよね。

 

オニグルミ

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Shares
Share This